+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




Lenbachhausで自分時間 :: 2014/02/19(Wed)

昨日の気持ちの良い天気が一転して今日は雨・・なミュンヘン

さて・・今週は事情により娘が火~木曜日の3日間フル保育!
いつも基本的に08:30~14:30保育で週に1日だけ16:30まで保育なんです。

ちょっとはゆっくり出来そうなので、昨日は家事を簡単に終わらせて、去年春に新装オープンしてからずっと行きたいと
思っていた美術館・Lenbachhaus(レンバッハハウス市立美術館)へ行ってきました。←ここは夫が好きな美術館



入口の吹き抜け

LB1

逆円錐形(?)のオブジェが来訪者の目を引き付ける



LB2



LB3





イタリア・ルネッサンス風の建物で、元はレンバッハと言う侯爵の邸宅だったよう。
残念ながら建物内部は美術館としての展示用に改築され、かなりあっさりしたインテリアとなっているけれど、
19-20世紀の絵画が中心のようで、特にカンディンスキーの絵画の多さに圧倒された。

・・と言っても、レンバッハハウスを訪れるまで、カンデインスキーに関しては名前だけは聞いたことがあったものの
代表作や作風がどんなものか実は良く知らなかったw

今回訪れてみて、カンディンスキーの素晴らしい作品達に出会い、目の前の世界が少し広がったように感じた。
Wikiによるとレンバッハハウスには200を超えるカンディンスキーの絵画があるようで、2時間半程休憩無しで
鑑賞してもまだまだ時間が足りないと感じた。



この体のラインの感じ、好きだなぁ。

LB5

Mackeという人の作品




カフェで休憩中

LB4

レモンタルトを注文したのに、なぜかルバーブタルト(笑)



カフェで休憩した後、もう一度気に入った作品を見に行こうと思っていたけど、思ったより疲れてしまって
後ろ髪引かれる気持ちでレンバッハハウスを後にした。


ちなみに・・この美術館のチケット・パンフレット・案内の文字フォントとその配置スタイルがツボで。
このフォント名、何だろう?


LB6



壁に配置された文字にさえも萌え萌え(笑)

LB7

写真では分かりづらいのですが、バックのくすんだ薄いブルーの色も素敵



中々ゆっくり美術館に行く時間も無いけど(そういえば娘抜きで一人で美術館なんて、産後初めて・・)、
こういう時間って本当に自分にとって必要だとつくづく感じました。

さて、今日は天気が悪いので、家でゆっくりしますー

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村








スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 美術館・博物館・展示会
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<暮らしを快適に ☆ 乾燥機購入 | top | そういえばそうだったな、と思った瞬間>>


comment

レンバッハハウス、行く機会を逃して行かずじまいでした。いつか行ってみたいです。写真の撮り方が素敵ですね^^写真集のようでおしゃれだなぁと思います。
  1. 2014/02/20(Thu) 19:14:35 |
  2. URL |
  3. Anna #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Annaさん、

こんばんは!

つい最近まで近代絵画は全然興味なかったのですが、どういうわけか最近興味の対象が変わり
レンバッハに行ってみました。食わず嫌いはいけないですね。

ミュンヘンに3つあるピナコテークは、アルテ・ピナコーテク、ピナコテーク・デア・モデルナはそれぞれ
3回くらい行った事あるのですがノイエ・ピナコテークだけは1回も行ったこと無くて。今度ノイエに行って
みたいと思います。
  1. 2014/02/22(Sat) 00:04:34 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/342-33daba0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)