+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




暮らしを快適に ☆ 半デッドスペースに収納棚設置 :: 2014/02/21(Fri)
今日のミュンヘン、雨ですが・・新入りの乾燥機君が活躍中しそうです

さて、昨日の日記で「乾燥機を購入・洗濯機の上に設置するため、行き場を失ったタオル類などの新たな収納
スペースが必要に」というような事を書きましたが(その日記はコチラ→)、これに合わせて、我が家の悩みのタネ
だったデッドスペースに収納棚を設置しました。



その半デッドスペースとはこんな感じでした

半DS1

玄関入ってすぐ右側のスペース。
半透明のBOXはMUJIの物。
日本からの引っ越し時に持って来ました。


何故、「半」デッドスペースかと言うと・・

半DS3

見えますでしょうか、壁の下部にメーターボックスの蓋が
(緑のラインで囲った部分です)


定期的(?)に業者さんがメーターチェックに来るので、その際に蓋を開けなければ
ならず、今まで棚など設置できず。でも有効活用しようと、「上部に突っ張り棒を張って
その上に板を乗せて物を収納しよう」等色々考えてはいたのですが、なんやかんや
放置したままでした

が、今回乾燥機を購入・洗濯機の上部に設置したことにより、元々その場所にあった
収納棚を撤去。行き場を失ったタオルなどをどうにかしないと・・っていう喫緊の
問題により、半デッドスペースに収納棚をやっと設置しました。


こんな感じになりました。

半DS4

工具棚とか倉庫の部品棚みたいなルックスですが
カーテンで目隠しするので十分かと。BAUHAUS
(ホームセンター)で購入


問題の下部のメーターボックスの蓋の部分は・・
こんな感じです。

半DS5

ギリギリ開閉できそうです。

高さのあるモップは棚の左側の壁との隙間にIN。
掃除機はホース部分を本体から抜けばこの
最下部の部分に収納可能。


最上部にはMUJIのBOX、他の段はタオルや生活雑貨などを置き始めていて、
やっとこのスペースを有効活用できるので夫婦でニンマリしています



先週の土曜日夕方に夫がこの棚パーツを買ってきて、少しずつ組み立ててやっと火曜日に完成。
ドイツでは騒音を出してはいけないRuhezeit(直訳すると「静かな時間」?)というのがあり、夜と日曜・祝日全日は
静かにしないと・・棚設置に当たっては、工具を使って音が出るので、土曜日の夕方にちょっと作って、月・火の仕事の
後にちょっと作って・・でやっと完成。
ドイツでは「日曜」大工ってあり得ないですね・・

我が家には他にも色々問題点・要改善点があり、改善の為のTO DOリストを作成中 
より暮らしやすく居心地の良い家を目指します

でも一番の問題は、賃貸って事かな。
毎月高い賃貸料を払っているのがイチバンの悩みのタネです。
(ミュンヘンって貸し手市場なので賃貸料高いんですよねー。お金を捨ててる感が否めなくて・・ホント胃が痛いです)


今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 住まい・インテリア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<お花アルバム ☆ 結婚祝いのお花 | top | 暮らしを快適に ☆ 乾燥機購入>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/344-b7c5fedc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)