+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




久々の一人時間。主婦(1歳子アリ)が向かった場所は。 :: 2014/03/24(Mon)
手足口病が落ち着き、娘が保育園久々に登園した金曜日、久々に一人時間を持つ事が出来ました。
そんな主婦(42歳、疲れ気味、神奈川県出身←年齢以外は関係無いか 汗)が向かった場所は・・



最近好きなエリア・Universität(大学)のお気に入りのレストラン・カフェ。

Uniのカフェ

今日のランチ、のボロネーゼをオーダー。



本当は、次に読みたいと思っている三島由紀夫の小説(購入したのは夫 笑)を持ち込んで、お茶をおかわりしつつ
本の世界に耽りたかったのですが、最近追加で通い始めたドイツ語Sprachkurs(会話コース)の初回レッスンを
娘の病気で休んでしまってビハインドしてしまい、次回のレッスンまでにキャッチアップする為に必死に自習
ちなみにSprachkursなのに1回目・2回目は文法にフォーカス。次回からは会話にフォーカスするそうです。
2回目からの出席となったのですが、1回目の授業は私の苦手なN-Deklinationだったらしく、ついていけてなかった(汗汗汗)


読書はできませんでしたが、自分の事にドップリ集中できてものすごく満足しました。
私は20代まで祖父母とも同居で、子供の時は特に祖母の目がいつも光っていて、家で一人で過ごしたことが殆ど
無かったので、子供の時から一人時間への憧れが強く・・

晩婚なので20代、30代は存分に一人時間を満喫し、子を成してから当然ですがあまり自分時間が無く。
だから、子育ての隙間に得た一人時間って本当に嬉しくて。

どうということのない日常の1シーンですが、嬉しくて日記にUPしてしまいました。
お目汚し、すみません。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<お役に立てなくてごめん(汗) | top | 間違ってます、その使い方>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/365-8e700f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)