+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




保育園、初の親行事 @ Elterncafe :: 2014/04/16(Wed)
変わりやすい4月のドイツのお天気、とは聞いていたものの。
昨日は雹(あられ?)が降ってきて。朝娘を薄着で送り出してしまったので大丈夫かな・・
暖かい日が続いたかと思えば寒くなり・・夫も風邪気味です。

さて、昨日は娘の保育園で我々夫婦にとって初の親行事がありました。
その名も「Elterncafe」(「親のカフェ」←翻訳の才能全く無し)。

3つの子供のグループがあり(1グループ12人程)、昨日は娘のグループのみ午後3時からケーキなど持ち寄りで
保護者が集まり、お茶をいただきながら親同士が交流したり、スタッフさんと親が交流したり、保育園での
子供の様子を見たりする行事です。

前々から夫と「娘の保育園での様子を見たいね」「他の親御さん達にもお会いしてみたいね」と話してました。
先月、授業参観ならぬ様子見学会のようなものがあり、楽しみにしていたのですが、その日娘が手足口病で保育園を
お休みしたので行けず。
(ある1日に親たちが集まる形式ではなく、7,8日程見学可能な日がリストに張り出され、希望の日に親が名前を
記入し、見学しに来る・・」というようなものでした。)

今回やっと見学の機会が得られ。

最初は車座になって親子ともども自己紹介し、談笑。
「娘はAnnaちゃんとよく遊んでいる」と訊いていて、どんな様子か気になっていたのですが、お互いオモチャを
独占したくて取ろうとしてはたかれて鼻水垂らしてギャン泣き、でお互いの親、苦笑・・(苦笑)
遊んでるというよりは、お互い絡み方がまだ上手ではなく、思いのままにぶつかり合ってる、という感じで。

保育士さん曰く、娘もAnnaちゃんもあまり辛抱強くないらしく、特に食事の時にそれが顕著だそうで(汗)
食い意地はってるのかな・・

イースターが近いので玉子に色を塗ったり、親同士が談笑したり。
娘が居るグループの内、3分の1が中国系の子供で、同じアジア人同士の気安さからか、またはお互いの国に色々な
意味で興味があるからか中国系の親御さんとお話する事が多く。他にもイタリア人ママやアイルランド人
パパとか国籍インターナショナルで、むしろ100%ドイツ人な子供の方を探すのが難しかったような。

保育士さん曰く、中国系の子供が彼女のグループに初めて入ってきて以来、彼女は中国語を少し勉強したそうです。
その為、それ以来中国系の子供が入園すると彼女のグループに入れられるようになったので中国系が多い、との事。
多分その流れで日本系の私の娘もそのグループなのではないかと。(ドイツ人から見たら中国も日本も結構同じくくり
だったりするものね。)

ちょっと話は逸れますが、ミュンヘンの外国人率は約3割と高くて。
そんな環境に身を置き、文化・宗教の多様性をを気負いなく感じられる環境が娘にとってはゆくゆくとても良いのではないかと思います。
まだ小さくて文化とか全然分からないと思いますが。。





娘が色を塗った鉢植えをプレゼントされお持ち帰り

鉢植え

娘はまだ小さいので多分こういう色を塗るのも
保育士さんが色々サポートしながらの作業だったかと。

よく子供を見て下さり、大変なお仕事だなぁ、と。



この保育園は、夫が勤務する会社のすぐ隣にあり、基本的にその会社に勤務する人の子供が通っています。
夫も、このElterncafeを通して社内の人脈もちょっと広がり、私も他の親御さん達と交流でき、とても良い機会
だったと思います。

次の親行事・・どんな行事があるか分かりませんが、とっても楽しみです

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<イースター帰省 ☆ 栄養補給してきました | top | 「ドナウの旅人」に憧れてRegensburgへ ~後半編~>>


comment

娘ちゃん、グローバルな環境のもと
スクスク育っているようで何よりです。
はたかれてもめげないなんて、たくましい限りでイイゾォーv-218

↓レーゲンスブルグの街並み素敵だね。
観光客もそんなに多くなさそうに見えるけれど・・・。
(人混みが苦手なもんでv-356
日本にいると、こういった石造りの欧州の歴史的建造物を
無性に見学したくなる時があるわ。
日帰りで行けるなんて羨ましいv-344
  1. 2014/04/17(Thu) 08:03:45 |
  2. URL |
  3. モカバニママ #2Qwf./yA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

モカバニママさん、

グローバルな環境は良いのですが、同時に、2つの言語(ドイツ語と日本語)が中途半端になる・・
という可能性も大いにあり(どちらかと言えば日本語)、将来どういう学校に進ませようか悩む時が
来ると思います。(今は考えたくなくて見て見ぬふりしてます 笑)
前はノー天気に「ハーフって二か国語が話せて羨ましいぃ~」って思ってたんですがね。。

> 日本にいると、こういった石造りの欧州の歴史的建造物を無性に見学したくなる時があるわ。

無い物ねだりで私はしらす丼とか焼きハマグリとか恋しいです~
あと、全然信心深くはないのですが寺とか神社とかも行きたくなりますね。
  1. 2014/04/17(Thu) 20:34:16 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/379-60cc9d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)