+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




インド人クラスメートおススメレストランを偵察 :: 2012/08/01(Wed)
昨日は、夫とインド料理レストランで夕食をいただきました。
語学コースのインド人クラスメートのおススメのレストラン「SANGEET」です。
(Odeonsplatz近く)

インド料理にしてはちょっとお高めのレストラン(まぁ、Odeonsplatzの近くですし)ですが、バスマティライスを
常備していた程夫はインドカレーを作る事が好きなので、研究も兼ねて偵察に。

特に美味しかったお料理をピックアップ致します。

前菜のChana Chat

ひよこ豆

ひよこ豆とトマトのサラダ


ひよこ豆の炊き(?)具合が良く、ホクホクでした。
一時期、ひよこ豆を常備し、自分でもよく炊いていた程ひよこ豆が好きで、特にイタリアでよくいただきましたが、
今までいただいた中で私的にベスト・オブ・ひよこ豆料理です。


メイン料理のChicken Tikka Masala(夫の)

てぃっかまさら


Wikiによると、鶏肉をタンドールで焼いたものをトマトとクリームをベースとしたカレーソースで煮込んだ物だそうです。
ヨーグルトの風味が絶妙で、「今夜は絶対野菜ベースで!」と意気込んでいた私ですが、私がチョイスした
ベジタリアン系カレーよりもこちらの方が勝っており、夫に羨望の眼差しを注ぎました。
(ベジタリアン系のカレーも美味しかったですが)

他には、写真を撮っていませんが、チャイもスパイスの加減と甘みが絶妙で、素敵でした。
今まで他のレストランで(日本含めて)いただいたチャイは、スパイシー過ぎたり甘すぎたりで、中々自分の好みに
フィットする物に出会えなかったのですが、ここのチャイは「再訪してまたいただきたい。。」と思います。

余談ですが、ナンは日本のインドカレー屋さんの方が我々の口に合うと思いました。人それぞれと思いますが。
ビリヤニ(お米料理)もいただきたかったのですが、それはまた次回のお楽しみに取っておくことに致します。

ご馳走様でした。
そしてクラスメートのKさん、ありがとう!

ご参考までに: マンゴーラッシー2杯、ナン、豆の前菜1品、カレー2種(バスマティライス付)、ティーポットの
チャイで合計50ユーロ程弱でした(チップは別)

SANGEET - Indisches Restaurant
Brienner Straße 10 | 80333 München
SANGEET HP

遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. レストラン・インビス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<「月食」という名のランプ | top | 乾燥いちじくで甘いもの欲求に耐える>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/38-d1dbf81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)