+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




イースター帰省 ☆ 栄養補給してきました :: 2014/04/21(Mon)
先週の金曜日から今日まで、イースターで夫の実家に帰省していました。

夫が学生時代の友人に会ったり(夜だったので私と娘は留守番)、家族で夫の友達の家に遊びに行ったり、夫の
幼馴染とそのお父様が遊びにいらしたり・・で中々賑やかな帰省でした。

で、帰省と言えば栄養補給(笑)
基本的に料理しなくても美味しい料理にありつけるし(滞在中1回くらいは料理のリクエストされる事もますが)、
美味しいリンゴのジュースが飲み放題だし(笑)、義姉達がかわるがわる娘の世話をしてくれるから夫と同時に
食事をいただけるし、ありがたや~。



イースターのテーブルセッティング

Ostern2014 1

義実家のセッティングはシンプル。
右上の白いのは電気の傘です。



義実家に人が集まる時は必ずコレ

O2014 1

義父手製のスモークサーモン

私があまり肉を食べず(嫌いじゃないですけど)、
魚を好むので、義父は「ikebowの為に」を口実に
スモークしてくれる。義父は義母と二人暮らしで、
義母が魚を食べないので魚を食べたくて仕方が
無いんです。今回はサーモンだけでなく海老も
スモークしてくれました。ありがたや~

ちなみにドイツでは魚介類が高いので(海に面した
地方は違うかもしれませんが)、義父は30分で行ける
隣国フランスのスーパーで仕入れてきます。
そちらの方が安いだけでなく、セレクションも多い。



サーモンのパテ

O2014 2

これも義父手製
ほんのりレモンの味がして。
半分は私が平らげました(笑)


この季節の野菜、アスパラガスのスープ

O2014 3

焼いたサーモンを入れるのもすごく合います。

とにかくサーモン、海老、サーモン・・な休暇で
普段の魚不足を補いました(涙)



ケーキにレモンカードならぬ、ルバーブカードを添えて

O2014 4

レモンカードとは、イギリスで食される、レモンとバターと砂糖などを
煮て凝固させたものだそうで、義母はルバーブで作ってみたそうで。
「気に入ったらまだ冷蔵庫にあるから一瓶持って行っていいわよ」と。
持って帰る気マンマンだったのですが、思いっきり忘れた・・




帰省中1回だけ料理をしました。作ったのはカブのポタージュ。
義母と夫と娘が3人で食材の買い出しに行った時に、義母がスーパーでカブを見て「カブを食べた事が無い」と言った
らしく、後から夫に「いつもikebowが作ってるカブの料理作ってくれない?」と言われて。

本当は、義実家にあるだしの素と生姜と醤油とスターチを使ってカブの煮物を作りたかったのですが、義母は魚は
出汁さえもNGなのでポタージュを。出来上がった時、娘の寝かしつけをしなければならず、食べてる時の義母の反応を
見てないのですが悪からず思っている様子。

とまぁそんなこんなで、かなり栄養補給してきました。
野菜がちょっと少なかったので、冷蔵庫からミニパプリカを出してチャッと洗ってそのままかじったりとかそんな事も
してました(笑)ビタミン不足か、口内炎がいくつか・・

とは言え、魚補給もしてきたのでしばらくは生きていけそうです。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村












スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. ドイツの実家
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<イースター帰省 ☆ タマゴ探し | top | 保育園、初の親行事 @ Elterncafe>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/04/26(Sat) 21:42:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメ下さったA様、

それでも鮭はやめられないー(笑)
酢漬けニシンとかの缶詰、時々お世話になってます。
やはり魚無しでは生きてゆけない・・

表示偽装とかもあったりで、中々難しいですよね。
ドイツでも肉に馬肉が混じってたりとか、古今東西少なからずある話で・・

あとは、まだ私のドイツ語がアレなので、成分表示も読めなくてこれも何とかしたいと思ってます。

  1. 2014/04/28(Mon) 19:50:07 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/380-d61fef99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)