+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ウチの男の子のために :: 2014/04/30(Wed)

今日、ウチの男の子のために兜を飾りました。
(ウチの男の子: 41歳、ドイツ人)



リビングのサイドボードの上に

父の兜1



父の兜2




コレ、私の亡くなった父の兜で、2012年にドイツに引っ越してくる時に母から譲り受けた物。
ドイツへの引っ越し荷物をまとめている時、私は妊娠3・4か月でまだベビの性別も分からない段階。
女の子の時の為に私の雛人形を、男の子の時の為に父の鎧を、と母が持たせてくれました。

父の鎧はもう何年も出していない物。去年の子供の日は日本に里帰り中だったのでミュンヘンのケラー(地下倉庫)に
眠ったままでしたが、今年はこの時期里帰りせずミュンヘンに居るので、出してみました。
夫がすくすく育てばいいな、と(笑)。そして育って(出世して)CEOにでもなってくれー!

パーツのつけ方とか飾り方がイマイチ自信がないけど・・
お母さん、これ合ってるの?

多分、父の両親(私の祖父母)が父に贈ったものだと思うので、遠くで祖父母と父が喜んでいるといいな。

ちなみに、夫の母とおばが2009年の丁度今頃、当時日本に住んでいた夫を訪ねて日本に遊びに来たのですが、
風にはためく鯉のぼりが大層気に入ったようで、おばは小さ目ですが鯉のぼりを買ったそうです。
(おばの家のバルコニーに飾られてるのを見ました。真冬に(笑)


今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 季節のイベント
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<永遠のボーダー | top | 悪いことばかりじゃなかった夫体調不良の1週間>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/386-2468f796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)