+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




密かに通ってたSprachkurs。そしてB2始まりました。 :: 2014/05/08(Thu)
去年夏から、ドイツ語のIntensivkurs(インテンシヴコース)に週3回・夜に通ってます。
これは文法中心で、かねがね会話力に危機感を覚えていたので先生に相談した所、VHSの「Sprachkurs」
(スピーキングコース)を勧められ、3月からIntensivkursに並行して週に1回のこのコースにも通って、
今週1タームが終わりました。

この先もこの「Sprachkurs(スピーキングコース)」を続けるか自分に問い、秒殺で「否」と答えを出し。

理由は下記の通り。

① クラスの人数が多く会話の機会が少ない(MAX14人。でも休む人も居て出席者数は平均8-10人)

② 1回3時間の授業の内、前半1時間半は文法中心、残り1時間半がやっと会話中心
  文法はIntensivkursで十分。

③ このSprachkursを申し込んだ時よりも、最近は友人と会う機会も増えた(=ドイツ語で会話する機会が増えた)。
  今後は実際の生活の中で親しい友達とコミュニケーションしながら上達したいと思う

今回通ったSprachkursは、文法中心コースに通ってない人には良いと思います。
例えば、「何年か前にドイツ語コースに通ったけど忘れたからまたちょっと通いたい」とか。
次のタームは定員一杯でウェイティングリストらしいです。



                                             


さて、本業の(?)文法中心コースですが、今日からアタクシ、B2レベル(前半)が始まりました。


使っているテキストはコレ

Aspekte




B2かぁ・・B2って入門編のA1から始めた私にとってはずっと上のレベルってイメージあったけど、実際はまだ
多分中級程度なんですよね。えっアンタまだ中級だったの?ってツッコミは無しでお願いします。
昨夏にA2から通学を再開して留年(?)無くストレートに上ってきてます。一応。


ちなみにゲーテインスティテュートのHPで見ると、B2レベルはこう定義されてます↓

明瞭な通常のドイツ語であれば、仕事や趣味や生活など日常的な事柄についてのドイツ語の発言や文章が理解
できます。例えば、旅行中に出会うさまざまな出来事に対して、必要な対応ができ、また、自分の経験や夢・希望・
目標などについて話すことができます。さらに、自分に身近なテーマあれば、意見を述べたり、その論拠を説明
したりできます。

抽象的で複雑なドイツ語で表現されても、その趣旨が理解できます。自分の仕事や専門分野に関する事柄なら、
ドイツ語で行われる議論の内容が理解できるだけでなく、自分の立場や意見を述べたり、あるいはひとつの意見に
対する利点と不利点を論述したりできます。日常的ないくつかのテーマでは、広い範囲にわたって明確に意見と
情報が交換でき、ドイツ語を母国語とする人との間で、相互に困難を感じずに自然な会話が成立します。


・・頑張ります(笑)
まぁ語学の習得の為の学習は、元々趣味みたいなものなので、1つ1つ課題をこなしながら地道に行きます。

ちなみにクラスメートはめちゃめちゃ上手に話せる人ばかりで自分に戦慄が走りました(苦笑)

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 語学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<コーデ ★ ベージュシャツ X カーキスキニーカーゴ | top | コーデ ★ ドイツ語レッスンを6時間受ける日>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/394-7e75114b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)