+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




待望のAir Chair、届く :: 2012/08/04(Sat)
今日は程よく太陽も出ていて、でも暑すぎず、絶好のBBQ日和!?
1個上のフロアーのカップルも、そして我が家も例に漏れずBBQしました。
おそらくお向かいさんもBBQだった模様。
(ええっと、1個上のフロアーは、昼から始めて、まだ盛り上がってます 笑)

さて、夫の好きなAir Chairという名前の椅子を8脚購入しました。

4脚はオーダーして1週間程度で届いたのですが、残りの4脚が欠品していて、2週間後にやっと届きました。
(ネットでオーダー時に”在庫無し”等の表示は無かった模様。なのに欠品。。)

こんな箱で届きました。

Air Chair1


2009年に夫と結婚した際、諸般の事情により私の実家で一緒に住む事に。いわゆるマスオさん。
我が実家は、それまで「ちゃぶ台文化」で、ダイニングテーブルのような舶来の物(?)は無かったのですが、
黒船来航(?)と共に、ダイニングテーブルの文化が持ち込まれ。

夫が大学の時から使っていたテーブルと、夫の好きなデザインのAir Chairが6脚我が実家にお嫁入り。
しかし、今年5月に日本→ドイツへの引越しの際、ダイニングテーブルとAir Chairは実家に置いて来たのでした。
理由は、ダイニングテーブルが無いと母の生活が不便だから(足腰弱ってきてるから、ちゃぶ台よりは
ダイニングテーブルの方が立ち上がったり座ったりする際、足腰が楽ですね)

夫とAir Chairの別れは辛かったようです。
「ダイニングテーブルはさておき、Air Chairだけはドイツへの引越し荷物に入れて、母の為の代わりの椅子は
日本のIKEAで買おう」、という事に一旦はなったのですが、引越しまでの準備で慌しく、IKEAに行くのも
億劫になり。。夫は泣く泣くAir Chairを日本に置き去りに。
えぇ、母はこれがJasper Morrisonのデザインという事を知らずに尻に敷いていることでしょう(笑)
↑そういう私もよく分かってませんが。疎いので~


ドイツに来て色々な椅子を見て回りましたが、行き着くところはやっぱりAir Chairだったようで、こちらで購入。
6脚だけでよいと思ったのですが、4脚1セットがお得で、「4脚1セット+単品扱いで2脚=合計6脚」で購入するのと、
「4脚x2セット=計8脚」で購入するのと金額が大して変わらなかったので、「4脚x2セット=計8脚」を購入。
写真のようにスタッキングできるので、そんなに邪魔になりません。

Air Chair

Air Chair2

私は本当はナチュラルなインテリアに憧れてましたが、
いつの間にか全然違う方向に(笑)


最初はミュンヘン郊外の仮住まいでスタートし、我慢する部分が多かったのですが、ミュンヘンに引っ越して
きて徐々に生活用品が揃い、徐々に我々らしく(というか夫のテイストに)なり落ち着きつつあります。
やはり、気に入ったものと一緒に暮らすのは、精神面で良いですね。

素敵な日曜日をお過ごし下さいね。

遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 住まい・インテリア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<Englischer Gartenにハチミツを仕入れに | top | 妊娠中期検査。ありがとう、と言いたい>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/41-79104575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)