+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ドイツ人夫にウケる日本のドラマ :: 2014/06/11(Wed)
今に始まったことではないのですが、ドイツ人の夫が日本のドラマにハマってます。

設定とか着眼点が面白いそうで。
例えばもう何年も前のドラマですが、篠原涼子さん主演の「ハケンの品格」。
「ドイツでは派遣社員に焦点を当てたドラマなんて無い」と面白がって観てました。

最近は好きが高じて、お気に入りドラマを英訳してその英訳文をインターネットサイトにアップロードするように。
「良いドラマなんだけど、誰も英訳をアップしてないので、もっと人に見て貰いたくて」と言って、スキマ時間に
コツコツと英訳してます。ダウンロードした人は元々持っているドラマにこの字幕を当てて鑑賞するようです。
ダウンロードした人数も分かるし、ダウンロードした人からは「ありがとう!このドラマ見たかったんだ!」とか
感謝のコメントがあるようで、夫もますます頑張ってます。

そんな夫のお気に入りドラマは。
(カッコ)内は主演の役者さん名で敬称略です

★踊る大捜査線  (織田 裕二)
★結婚できない男 (阿部 寛)
★JIN         (大沢 たかお)
★篤姫        (宮崎 あおい)
★TRICK       (阿部 寛) ←仲間由紀恵さんが夫の理想の女性。
★ガリレオ      (福山 雅治)

「結婚できない男」は私も大好きでよく二人で観て一緒に笑ってました。阿部寛さんの演技、最高です。
ドラマによく出てくる川・橋が、我々二人が出会った勤務先のすぐ近くだったので、そういう感慨深さもあったりします。

「JIN」は平井堅さんが歌う主題歌「いとしき日々よ」のPVを見るたびに夫の涙腺決壊(笑)
↑かくいう私もウルッと来るし、最終回では嗚咽しましたが。似たもの夫婦か(苦笑)

「篤姫」は、脚本が面白く。特に篤姫と井伊直弼との茶室でのやり取りがツボだったらしい。
これ以降幕末の歴史に興味を持ち、坂本竜馬の事を調べたりしてました。

「ガリレオ」は夫は物理学を修めているので、事件解明の際の物理アプローチがツボらしいです。
ちなみに湯川教授がひらめいた時に壁とかに書きなぐる方程式は夫曰く「意味が無い」そうです。

・・・上記には挙げてませんが、医療シーンに興味がある夫なので「白い巨塔」も勧めた事がありました。
途中「人間関係がドロドロして辛い」(夫は繊細)と脱落してましたが、いつのまにか戻ってきて最後まで見てました。

・・・また、今後見たいドラマは、「セカンド・バージン」だそうで。
私がOA時にハマって見ていて、「NHKにしてはタイトルもものすごく際どいし、NHKにしては革命的なドラマ」と説明
したら気になりだしたようで。

・・・とまぁこんなところです。

今日も下らない日記におつきあいいただき、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


  1. 映画・コンサート・舞台・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<虐待と疑われた件 | top | 保育園面談と、娘のプロファイル。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/414-9992fea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)