+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




我が家のドイツ戦観戦状況(駄) :: 2014/06/21(Sat)
一昨日から、義母がミュンヘンに遊びに来ています。

全然ドイツ戦を観戦しない我々に衝撃を受けた義母は、「ikebowはドイツに住んで居るのにドイツ戦も日本戦も
観ずに、イタリア戦しか見ないなんて言語道断!明日のドイツ‐ガーナ戦は一緒に見ましょう」と(汗)

私の場合はドイツ戦は見たくないわけでは無く、前回の対ポルトガル戦(?)はキックオフが夕方6時、その日娘を
保育園でピックアップする時間も6時、慌ただしく帰宅し娘に夕飯をあげ・・っとやっていたので(夫は出張で不在)
見る余裕が無かったのですよね。

あと、私スポーツって基本的に興味が無くて、1時間半もテレビの前で見てるのが辛い・・ってのもあります。
スーパープレイダイジェスト集だけで満足できる安っすい人間なので(笑)

夫に至っては嫌独(ドイツ人なのに)だし、ナショナリズムに燃える感じが嫌いなので、ナショナルチームの
試合は頑として見ない人です。

2009年に夫と結婚して、2010年のワールドカップの時、私がドイツ戦を見ていたら、

夫: どうして見るの?
私: だってあなたの国だから興味があるよ。
夫: 愛国心に燃えるのはネオ・ナチを想起させるのでやめてくれないかな。
私: いやいや私ドイツに愛国心があるワケじゃないし、全然ネオ・ナチじゃないし・・将来もネオ・ナチとか
   スキンヘッドになる予定全然無いし・・

・・こんな会話があり、我が家はドイツ戦観戦はタブーなムード満載で
ちょっと夫は極端な所があります。

で、そんな我が家の今夜は。

私:   お義母さん、そろそろ(キックオフの)時間よ
義母:  いや、見ないわよ。
私:   (あ、あれ?昨日「観るべきだ」って言ってなかったっけ?????←頭の中ハテナマークで一杯

ドイツ戦観戦気分が高まっていたのにハシゴを外された気分
まぁでも一人で観戦始めました。後ろで読書してた義母も途中から参戦してきました。

夫はキックオフ前に、テレビのあるリビングをさーッと退散して我々に「おやすみ」も言わず寝室へGOしたらしいです。
本当に極端な夫・・時々扱いづらい(汗)

さて、試合は0-0で後半に入り、娘の夜泣きの声が聞こえ。
夫があやしてくれてたみたいですが、泣き止まないので私が抱っこし、娘が寝入ったのを確認してリビングに戻ったら
いつのまにか1-1に。(娘をあやしている時、ご近所さんの怒号が聞こえたので試合が動いたのは感じていましたが)

また私の離席時にゴールが入った、というイタリア‐イングランド戦に続くオチ付きで。(涙)

ドイツチーム観戦=ネオ・ナチ、という、何だかよく分からない我が家です(汗)

追記: 我が家の試合の放送、何故かご近所のご家庭より4秒程遅れていて、ゴール前で競り合っていても結果を
     見る前にご近所の歓声or怒号で結果が分かってしまい、残念でした ナンデダロ?


↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<ワールドカップの通訳ボランティア ★ 応募・選考面接編 | top | 夫の不在と、ちょっぴりカオスな生活>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/419-913524cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)