+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ワールドカップの通訳ボランティア ★ 準備活動・本活動編 :: 2014/06/29(Sun)
少し間が空きましたが、前回日記に残した(日記はコチラ→)、2002年日韓共催ワールドカップの通訳
ボランティアのキロクの続き、今日は「準備活動・本活動編」をば。


準備活動編

横浜市の召集でボランティアメンバーが数回集まり、注意事項・ボランティアの流れ・活動内容の説明があり、
同時に質疑応答の時間もあったり。

その時に、12~15人程度のグループが横浜市サイドによって決められ、グループ内で自己紹介や連絡先を交換
するなど。グループリーダーもグループ内で立候補の末多数決で決められました。
私が所属したチームのリーダーは、「弱い自分を克服したい」という理由で立候補していました。

ワールドカップ開催中のボランティア活動参加可能日を書いて提出しました。
後日、横浜市からボランティア活動のシフト・活動場所の連絡を受け取り、また、ポロシャツなどのユニフォームも
受け取りました。

横浜市の召集以外に、グループのメンバーで自発的に集まって、スタジアム周辺の駅の状況(駅での車いすの
お客様が利用できるエレベーターの有無、コインロッカーの場所等)を調べたり、親睦を深めたり。

ちなみに私は月~金に働くサラリーマンだったので、活動可能日は「土日」と提出しており、その通り土日の
ボランティアシフトが組まれました。活動場所は競技場に近い新横浜駅の仮設案内所です。


本活動編

私の主な活動内容は、新横浜駅の仮設案内所での案内業務。
横浜市の職員さんが少なくとも一人常駐で、そこにボランティア数人が居て、来客の対応をします。
通訳ボランティアとは言え、勿論日本人のお客様の対応もしました。

主な問い合わせ内容は、競技場までの道のり、コインロッカーの場所、駅の改札口、都心までのアクセス、
宿泊施設の有無、チケットの引き取り場所、連れが来られなくなったのでチケットはどう転売したら良いか
(基本的には転売は禁止されていました)、etc..。ボランティアスタッフでで案内できない内容の物は横浜市の職員に
対応の指示を仰ぎましたが、市職員もワールドカップの対応は初めてなので、答えられない事があったりも。
でも皆で協力し合って対応し、また特殊ケースはグループ内外で情報共有をするなどしました。

試合のある日は来客数も多く、バタバタしてましたが、お客さんの熱気と興奮がすごくて。
とても良いエネルギーをいただきました
特に日本戦があった日は周辺の人の波は見渡す限り青・青・青。圧巻でした。

ボランティア活動とは言え、実は交通費の支給がありました。
確か1回の活動で一律500円だったと記憶してます。

また、スポンサーであるコカ・コーラからドリンク(500mlのペットボトル2本くらい?)の提供も。

平日の仕事と並行しながらの週末のボランティア活動だったので体は疲れていましたが、アドレナリンはすごく
出ていてハイになっていたかと思います(笑)

ちなみに・・私は第一言語・イタリア語、第二言語・英語で登録していましたが、肝心なイタリア語の接客は1回
だけ(笑)イタリアが早々に韓国に敗れ敗退してしまい、横浜まで来なかったので・・(涙)

今後は、順次、「ボランティア活動の打ち上げ」「活動を通しての出会い・感想」「その後のボランティア活動」
「今後の希望」などを時間を見つけて記録に残して行こうと思います。

今日もブログにお立ち寄り下さりありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


  1. 語学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<意外に合格してたB1テスト。合格したから書けるテスト対策コースの事(笑) | top | 白クマの赤ちゃんは既に大きかった>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/422-8e784016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)