+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ワールドカップの通訳ボランティア ★ その後のボランティア活動と今後の希望 :: 2014/07/16(Wed)

ワールドカップが終わる前に終わらせておきたかった、「2002年日韓共催ワールドカップの通訳ボランティア」
シリーズ。3日遅れで(汗)完結させたいと思います。途中で不倫シリーズ(?)を挟んだりでかなり寄り道(苦笑)

今日は、「その後のボランティア活動」「今後の希望」編です。
もしよろしかったらお付き合い下さい♪

ちなみに、過去シリーズは↓です。
①「応募・選考面接編」はコチラ→
②「準備活動・本活動編」はコチラ→
③「打ち上げ、出会い・感想編」はコチラ→



その後のボランティア活動 

ボランティアメンバーとは「W杯が終わってそのままボランティアチームが解散って、何だか勿体ないよね。
一人一人の力は小さいけど、集まればお役に立てるのにね」とはW杯中にかねがね話していて、解散後に有志を
募りあらためてボランティアグループを発足し、外部団体からリクエストがあれば協力する事に。
これは、新グループの運営側がメンバーだけでなく、グループのあり方を横浜市の人と相談しながら進めていきました。

その後このグループに通訳ボランティアの依頼があったのは一部ですが下記のイベントです。

●TOYOTAカップの通訳ボランティア (今はTOYOTAカップとは言わないかも)
●パラグアイ日本学校の日本修学旅行アテンド
〇赤いくつ号(横浜みなとみらい地区を走るレトロなバス)のガイド
〇国際的なスポーツ大会の通訳

・・などなど。

実際私が参加したのは●くろまるの2つのイベントです。

●TOYOTAカップ

これは、ACミランと南米の某チームとのマッチで、練習するACミランチームを取材するイタリア取材クルーの通訳。
と言っても、イタリア人取材クルーはACミラン選手とはイタリア語で取材するので、殆ど我々通訳ボランティアの
サポートは無用で(笑) 何か困ったことがあれば我々ボランティアが対応する・・という物でした。

ACミランの選手を間近に見られたのは役得でした(笑)
でも運営側の管理が厳しくて、練習中、ボランティアの我々には「ピッチに出るな。控室で待機」と言われて
ちょっと欲求不満(苦笑)思ったようなサポートができず、また、通訳ボランティアの存在も取材側は知らなかったりで
(知らない=困ったことがあっても助けを求められない)課題が残りました。


●パラグアイ日本学校の日本修学旅行アテンド

パラグアイに、日本学校という学校があります。
日本で日本式の教育に感銘を受けたパラグアイの人が建てた学校・・というようなお話を受けました。
その学校に通うパラグアイ人の子供たちが、日本に修学旅行に来た際、金沢八景シーパラダイスでのアテンドの
お手伝いをしました。

20人くらいの子供達が来日したと記憶してます。
数人のグループに分けて、各グループに1-2人のボランティアがついて一緒にシーパラダイスをまわりました。
子供たちの目がキラキラしていて可愛かった~。
引率でついてきたママさん達が自分勝手で閉口しましたが(苦笑)、根はいい人達で良い思い出です。

言語はスペイン語らしく、事前に1か月間「30日で話せるスペイン語」みたいな語学本を買ってコソ練して挑み(笑)
でもイタリア語と似ていたので、何とかなった・・かも。ラテン言語を1つ勉強しておくと汎用性があっていいな、と実感。

〇赤いくつ号のガイド

桜木町駅前~赤レンガ倉庫~中華街近くを走る、レトロなバスのガイド。
お話をいただき、受けするかどうか決める前に、どんなものか拝見したくて実際に週末にバスに乗ってみました。
その時間すごく混んでいて苦しく(ラッシュアワー並み)、ガイドさんのお声が全然聞こえなくて(しかもみんな
おしゃべりに夢中で聞いてない)、「私には辛いかも」と思い、辞退させていただきました。
でもちょっとやってみたかったな(笑)

・・他にももっと色々ボランティアのお話があったようですが思い出せた物だけ記載しました。
グループの運営側によると、色々ボランティアのお話は来るものの、依頼者の中には「ボランティア(無料)でラッキー!
無料でつかってやれ」みたいなのもあったらしです。



今後の希望 

2020年に東京オリンピックが予定されていますね。
元々日本でのオリンピックの招致は私は反対の立場だったのですが(他にもっとお金をかけるべき所があるだろう・・
と思っているので)、決まった以上は、もしその時都内に住んでいて応募資格があれば、通訳ボランティアとして
参加できれば・・と思っています。

できれば第一言語はドイツ語が良いのですが、今はまだ残念なレベルなので、2020年までには何とか・・(汗)
あとは英語のブラッシュアップも同時に。・・こちらは中々手が回ってませんが

身近な所では、子育てが落ち着いたら、ここミュンヘンで参加してみたいプログラムがあって、そちらもボランティアで
何かお手伝いできれば・・と思っています。まぁまずはやっぱりその前にドイツ語の上達・・ですね。

これで、ワールドカップの通訳ボランティアのシリーズを完結させたいと思います。
長いシリーズにお付き合い下さった方、ありがとうございました☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト


  1. 語学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<B2-1レベル、全く自分のモノに出来ないまま修了。 | top | 昨夜はマジ切れ寸前(汗)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/431-6a558d18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)