+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




The Victorian HouseのBircherミューズリー :: 2012/08/08(Wed)
ミュンヘン在住の日本人の間で人気のThe Victorian House

紅茶Loverの夫もこのお店が好きで、旅行でミュンヘンを訪れると、我々も滞在中に必ず1~2回はお邪魔して
ました。(5月にドイツに引っ越して来てからはまだ1回しか訪れていませんが。。)

夫おススメなのが、Bircherミューズリー

Hausgemachtes Bircher Müsli

ミューズリー



夫も作り方は良く分からないそうですが、ヨーグルトに浸したミューズリー+フルーツに、蜂蜜がかかっています。
セットメニューをオーダーした上に、必ずサイドでこのミューズリーをオーダーしてしまうので、いつもお腹が
パンパンになってしまいます。
しかも、オーダー時に、ウエイターさんに「そんなに?」という眼で見られました(笑)

また、夫は、「ミュンヘンのビジネスホテルのお勧めは?」と私が訊くと、「Holiday Inn City Center」と
答えるのですが、その理由が「Bircherミューズリーが朝食のメニューにあるから」だそうです。
どんだけ好きなんだ。。

余談ですが、私は、スモークサーモンが入ったBelgraviaというセットメニューをオーダーする事が多いのですが、
そのセットメニューに含まれるチェダーチーズとBranstonピクルスの組み合わせもお勧めです。

Belgravia

belgravia

チーズ手前の小皿の黒い物体がBranstonピクルス
セットの内容は手前の大皿と、
写真に写ってませんがパンがついてます。
大皿の向こうのジャム盛り合わせと
フルーツ盛り合わせは別メニューです。


夏のバカンスをイギリスで過ごす予定の友達にBranstonピクルスのお土産を依頼してしまいまった程です

あぁ、またThe Victorian Houseに行きたい。。
日本在住時は我々はDINKSだったので、滞在中2回訪れる事もあったのですが、ドイツに引っ越して来てからは
私は稼ぎが無いので、The Victorian Houseはちょっとばかり贅沢なのです。
しみったれた話で済みません(汗)

THE VICTORIAN HOUSE

FRAUENSTR. 14
80469 MÜNCHEN
TELEFON +49 89 25546947
FAX +49 89 25546978

HP: The Victorian House

遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. レストラン・インビス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<グリーンピースって豆じゃないの? | top | アボカドの簡単一品>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/44-36d16037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)