+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




2014年夏 北海道旅 ☆ 小樽旅情 :: 2014/08/13(Wed)
ドイツからの義姉・甥っ子の来日が直前キャンセルになり(その時の日記はコチラ→)、ぽっかり時間が空いた我々。

ちょうど義姉・甥っ子日本到着予定だった先週の日曜日に、札幌で母方の祖父母の法事があったので、急きょ
飛行機&ホテルを取って土曜日に札幌に飛び、水曜日の今日横浜に戻ってきました

義姉からキャンセルの連絡があったのは先週金曜日。
すぐにネットで空席&料金を調べ、ハイシーズンなので中々空席が無い&ビックリするようなお値段・・
ビジネスホテルでさえも、ツインで1泊14,000円とか。しかし、親戚がこんなに集まる機会は中々無いから、と思い。

ネットで調べていた夫が、「今日午後4時頃のフライトで空きが見つかった」とかそんな感じで。
結局、翌日土曜日の夜便を予約。夜9時半新千歳着の予定が、機体の不具合で離陸が30分遅れた事により、
新千歳に着いた時には午後10時を回っており。(飛行機の中でも娘が暴れまくりで 汗)

12時頃札幌のビジネスホテルにチェックインし、1時過ぎまで娘、ハイテンションで夫婦ともどもグッタリでした。
(やっぱり子連れ旅はキツいー)


さて、前置きはこれぐらいにして。


札幌から小樽までちょっと足を延ばしてきました。
私は何度か行った事があったのですが、夫にとっては初めてで。



まずは札幌で、気になっていたスープカレー屋でお昼に腹ごしらえし

スープカレー in 札幌

札幌在住の従妹のいきつけの「ラマイ」というお店
北海道はやっぱり素材(野菜達)が美味しい!
スープも美味しかったです♪

「小樽に行くんだから小樽でお寿司でも食べれば?」と思わなくもなかったのですが、
札幌で行きたいお店が多すぎて、お食事@小樽は今回ナシ




札幌から電車で小樽に向かう

札幌~小樽間

海岸線脇を通るので車窓を楽しみました



で、小樽駅に到着し向かったのはココ、小樽運河

小樽1

知ってはいたけど、やっぱりこの運河、短い(笑)
あっという間に観光終了(苦笑)

ワタクシ、デブに見えますが、妊娠しているだけですから・・



夫が大好きなLeTAOの本店カフェでお茶

LeTao

お店の入口で配られたチョコの試食をしたら、甘い物苦手な
私の致死量を超える甘さ(笑)チーズケーキで有名なのに、
カフェではケーキ系ではなく、ゼリーをチョイスし、さっぱりと。


散策推奨の、古い建物が残る通りも、ショッピングストリート化
していて、夫は(多分)不満だっただろうな・・と。

帰りは南小樽駅から快速に乗って札幌に戻りました。
快速(特急?)は小樽始発で、この日観光客が多かった
ので南小樽からは座れないだろう・・と思い、南小樽駅で
指定席券を購入。案の定、小樽駅からのお客さんで
混んでいて絶対座れない状況だったので、子連れの我々、
指定席券を買っておいて正解。一人310円なのでお得かと。



ちなみに座席前部にはこんなポケットが・・

チケットポケット

検札で眠りを妨げられたくない人、助かります。
素晴らしいサービスだっ!さすが日本・・
(ドイツではまだこういうのお目にかかった事無い)

まぁ、娘がグズって大変だったので、眠れやしなかったですけどね(苦笑)




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト


  1. 2014年 思いっきり夏
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<2014年夏 北海道旅 ☆ 久々の夜のソロ活動 | top | 義姉 & 甥っ子 まさかの来日直前キャンセル>>


comment

まさか北海道まで行っているとは^^
そして・・・小樽まで・・・

今度小樽に行かれる際は(っていつの事だよってね^^;)お知らせいただければ~いろいろご相談にのりますよぉ~なんてね^^

  1. 2014/08/14(Thu) 14:43:31 |
  2. URL |
  3. うめ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

うめちゃん、

そうなの!
急に行く事になって何も下調べできず。

次回行く時は、是非ご相談させてね。
今度は北海道の雄大な景色が見られる田舎の方に行ってみたいんだよね。
  1. 2014/08/15(Fri) 01:23:31 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/444-cdca98d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)