+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




2014年夏 北海道旅 ☆ 初めてのLCCフライト :: 2014/08/15(Fri)
今回の北海道旅では復路(新千歳→羽田)に初めてスカイマーク航空を利用してみました。
初のLCC(ローコストキャリア)利用です。

急に、直前に行く事に決めた北海道。
運悪く、お盆=ハイシーズン。

どのフライトも満席で、空きがあっても夜便とか、お値段が高い。
夫が「成田便で空席があるけど」と言ってくれましたが、横浜の実家に居る我々には成田は遠い。
「成田便より少し高くても良いから羽田便を!」とリクエストして、結局、
往路はANAの夜便、復路はスカイマークの昼便席を確保する事ができました。


★往路 ANA便 (羽田→新千歳)★

離陸前に計器の不具合が見つかり、部品交換の為30分の離陸遅延。
夜8時の便だったので、オネムの娘の機嫌も超絶悪く。夫と二人でなだめすかし、疲労困憊(苦笑)
着陸態勢寸前にピカチュゥのオモチャを戴きました。手持ちのオモチャでも全然ダメで玉砕したのですが、
これで泣き止んでくれました。


ピカチュゥ@ANA

贅沢を言えば、もっと早く戴けたら尚良かった・・


夜10時過ぎ頃に新千歳空港に着いて、札幌
までの最終の快速電車に乗れてホッ・・。




★復路 スカイマーク便 (新千歳→羽田)★

お昼便で、運よく離陸後お昼寝タイムに突入。
お蔭で夫も私も30分以上寝る事が出来ました。

今回、初のLCCフライトを利用。
どんなものかと思いましたが、チェックインもスムーズだったし、カウンターのグランドスタッフさんも「お子様を
お連れとの事なので、後部のお手洗いのすぐ近くのお席を確保しました」とフレキシブルに笑顔で対応下さったし、
(これは夫も好評価)空港でベビーカーもお借り出来たし、良かったです。

グランドスタッフさんもCA(キャビンアテンダント)さんも、オレンジのポロシャツ、黒のタイトスカートの制服で。
堅苦しくない雰囲気でしたが、だからと言って接客が雑、という事も無く。

機内のトイレでオムツを替えようと、娘を抱いてトイレのドアの前に行ったら、CAさんが「ちょっとお待ちください」と
先にトイレに入られ、オムツ替え台をセットして下さってたり、オムツを捨てるためのエチケット袋をご用意下さって
たり。

ブランケットもお借り出来たし。

徹底的にコストを削減している、と聞いてましたが、確かに座席前部のポケットの備え付けのエチケット袋は
真っ白で特にスカイマークの印字は無かったり。でもそういうのは不要ですよね。機内のドリンクは有料でしたが
1杯100円程度で種類も少なくなく。

子供へのオモチャの配布も無かったり。でも無ければ無いでこちらで何とかします(笑)

唯一の欠点は、荷物の重量制限がANAの20Kgに対し、スカイマークは15kg。
我々、スカイマークの重量制限の事を考慮してなく、3キロオーバーで300円の超過料金を支払いました。
まぁ、300円で済んだので良かったですが・・

フルサービスのANAとかJALを利用するか、必要最小限のサービスのLCCを利用するか乗客が選べるのは
有り難い事です。(LCCキャリアのスタッフさんのお給料が激安でなければ良いのですが・・)


                                             


さて、飛行機つながりで・・
昨日の朝日新聞に、「日本の政府専用機の整備、従来のJALからANAに切り替え」と掲載されてました。

日本のナショナルフラッグキャリアが、JALからANAに移ったと印象づける歴史的な決定ですね。
そもそも、経営が破たんしたからと言って国が多額の支援を片方の会社(JAL)に行うのは、市場的に全くフェアで
ないので、今回の決定は私的には喜ばしい事だと思いました。

現政権の自民党もどちらかと言えばJALに冷淡だとか。
面白い記事でした。ご興味のある方で、昨日付けの新聞記事を読める環境にある方は、読まれる事をお勧めします。


今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト


  1. 2014年 思いっきり夏
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<日本で食べたもの ~前半編~ | top | 2014年夏 北海道旅 ☆ 久々の夜のソロ活動>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/446-6408398c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)