+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ベトナム人にフォーを作ってもらった :: 2012/08/09(Thu)
今日は、ベトナム人のクラスメートNさんが、我が家にフォーを作りに来てくれました。

牛肉のフォー

フォー

お肉が半生なところが愛おしい


元々昨日がそのお約束の日だったのですが、月曜日から「体調が悪い」と言ってたので、火曜日の段階で
「延期しようね」という事にしました。

が、今日語学クラスに行ったら、彼女が元気に通学してきて、「昨日フォーのスープ作ったので持って来たよ。
もしikebowが都合良かったら、レッスンの後一緒に作ろう」と満面の笑顔で言われ、二つ返事でOK!
いつもは急に予定が入る事を割と嫌がる面倒くさがりやの私なのですが、これはもう絶対にOKでしょう。

有難いことに、モヤシやネギ、チリまで持ってきてくれて。
語学クラスの帰りに近所のスーパーで牛肉など買い足して、さっそく彼女の料理教室開始~!

本当はスープを煮出す所から一緒にやりたかったのだけど、弱火でコトコト2時間程骨から煮出し時間がかかる、
との理由で、昨日彼女が自分の家で用意してくれたのでした。
しかもスープ・野菜共に多めで、「旦那さんの夜ご飯の分もあるよ」と言ってくれて。

スープを煮出す以外のプロセスは簡単でした。
スープを煮出すのに必要な調味料があるみたいですが、今日彼女がその調味料の写真を自宅で撮って、明日
レッスンの時に写真を見せてもらって、近い内にアジアショップで買って、家で一人でトライしたいと思います。

お米の麺って、軽くてもたれなくて良いですね。
彼女がスリムな理由がよく分かります。
(やっぱりヘビーなドイツ料理を毎日食べていればそりゃドイツ人、肥えるよね。。)

フォーと言えば、数年前にベトナムを旅した際に「タニシのフォー」というのがあり、チャレンジしないと
一生後悔するような気がして(?)、私もトライしてみました。でも味を楽しめなくて、噛まずに一気に
飲み込んだんですけどね。。

その事を彼女に伝えたら、「え、どうして?日本では食べないの?」と不思議そうな顔で訊かれました。
所変われば、食べ物も変わりますね。
まぁ、外国人から見れば「日本人ってそんなものも食べてるの?」っていう物、あるだろうし。

語学クラスの今期は明日で終了。7週間の休暇を挟み、9月末から次の学期が始まります。
彼女は次の学期からは残念ながら違う学校に通うそうなので、一緒に学ぶのは明日まで。
とても優しい女の子なので、寂しいですね。

ご訪問、ありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<週末をボーデン湖で過ごす~アクティビティ~ | top | グリーンピースって豆じゃないの?>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/46-b8bc3dcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)