+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




日本では無いなー、と思った @ 染色体検査にて :: 2014/08/26(Tue)
妊娠中なのに、二人目なので妊娠している事を忘れがちだからかマタニティーネタを書くこともあまりなく。
経過が良好ということもあるし(有り難い事です)、「マタニティー・ハイと思われたくない」というのも正直あるかも(笑)

7月に、お腹のベビの染色体異常の有無を調べる検査を受けました。

検出出来るのは、ダウン症を含む3つの染色体異常で、ネットで調べた所、日本で言う「新・出生前検査」と酷似。
検査を行ってい会社(米国の)も同じだし。

現在1歳9か月の娘を妊娠していた時は、まだこの検査、ドイツで導入されてなかったか導入されたばかりか
忘れましたが、当時は羊水検査を受けました。お腹に針を刺して羊水を引き抜く、という非常に痛~い検査。

今回受けた検査は、母体の(私の)血液から調べる、という物で、健康診断の血液採取と変わらないので
あまり痛くなく。

では、早速今回の検査の詳細のキロクを。
長いので、ご興味のある方、おヒマな方だけお願い致します。

(カッコ内の赤文字は、娘の時に受けた羊水検査詳細です。比較できるように書きました)


★費用★

保険対象外で485€
今日のレートだと、ざっくり67,000円程です。

日本で、同じ3つの染色体異常を調べる検査を受けた友人は、30万円支払った、と言ってました。
全く同じ検査だったとしたら、その価格の差は何・・? 激しく疑問に感じる。

(羊水検査: 無料でした。私が高齢だったからか(当時40歳)、全員が無料なのか、保険の種類によるのか不明)


★血液採取時期★

妊娠11週頃から。

(羊水検査: 羊水採取時期はハッキリと覚えていませんが、今回の11週頃より少し遅かった)


★血液採取場所★

かかりつけの婦人科(診療所)。
採取した血液をシュトゥットガルトの検査機関に送りました。

(羊水検査: 羊水搾取は大きな病院で。私の場合は、出産を希望していた病院でお願いしました)


★結果が出るまでの所要日数★

約2週間

(羊水検査: 「6週間程度。但し追加料金120€程を払えば翌日に結果が出ます」と言われ(なんなんだその差は)、
         6週間も悶々と過ごすよりは、と追加料金を払って翌日に結果をいただきました。)



★採取した血液の発送方法★

これは余談ですが、採取した血液、何と自分で郵便局の窓口に持ち込み発送しました(笑)
血液採取後、診療所スタッフが検査会社所定の保冷袋&小箱にパッキングし、うやうやしく所定の封筒に入れ、
私に「郵便局に出してきてくれる?」と(笑)

最初、「私がアジア人だから見下されて仕事押し付けられてる?」と被害者意識ガンガンでしたが、ラボで
スタッフで話している時に、先生が入ってこられ、「郵便局に持って行っていただくよう説明した?」と確認して
来たので、アジア人であれ誰であれそういうシステムなのでしょう。

小箱のせいで袋に厚みがあり、ポストに投函できず、郵便局窓口に持っていかないといけないらしい。
面食らったけど、その診療所ではそういうシステムらしいので、「日本じゃこういうのあり得ないな」と苦笑しながら
郵便局へ。



封筒の厚みはこんな感じです

血液サンプル パッキング





封筒には送り先シールも貼ってあったし、郵便料金も
かからなかったので、あくまで窓口の人に渡すだけで楽でした。

封筒ラベル





★その他★

実はこの検査、今回私2回も受けたんです。(というか、正しくは「検査」というよりも「血液採取」を2回。)

と言うのも、妊娠10週目頃の定期検診の際、「いつ血液を採取するか」を先生とご相談していて、「7月末に日本への
里帰りを予定しているので、出発前に結果を知りたい」という希望をお伝えした所、先生が「だったら早い方がいい
わね・・じゃぁ今、検査条件を確認して決めましょう」との事で、先生が確認した結果、「今日でもOK。そうすると
結果は出発の前の週に受け取れます」と。

早速その日に血液を採取し、封筒を郵便局に持っていき(笑)、ひとまず安心していたのですが、翌日診療所から
電話がかかってきて、「実は検査機関から指摘されたのだけど、採取時期が微妙に早いと。来週もう一度血液採取
したいので、大変申し訳ないのですが来週火曜日にまた来ていただけないだろうか?」と。

検査費用が2倍かからない事を確認して、私も忙しくなかったので翌週火曜日に診療所を再訪。
診療所スタッフさん、先生も平謝りで。で、私、また封筒を持って郵便局へ(笑) ←お約束(笑)

で、結果(異状無しでした)は2週間後(里帰りの1週間前)に受け取ることが出来ました。
これで、私の里帰りも確定し、晴れてバケーション!



★性別★

検査前に同意書にサインをした際、「性別を知りたいか」の項目があったので、「はい」にチェックマークを記入。

同時に、同意書には下記のような内容も記されており。
「法律上、性別は妊娠14週以降でないとお知らせできません」と。←私のドイツ語の理解が間違っていたらごめんなさい

ちなみに中国人の友達は「男児が尊重される中国では出産まで性別は知らされないよ。女児の場合の中絶を防ぐためにね」と話してました。

染色体異常の有無の結果が届いたのは13週。
追って届いた書面にも、性別欄には「追って連絡」とシッカリ書かれてました。
検査機関のミスでうっかり性別がプリントされてないかな・・と淡い期待を寄せてたけど(笑)

里帰りが14週頃だったので、性別は検査機関から夫のメアドにメールをもらう手はずになってましたが、15週に
なっても連絡来ず。16週目に入る頃に夫が診療所に「まだ検査機関から結果来てない」と連絡し、その電話で
「女児ですよー」と教えていただきました。

「男の子も育ててみたい・・」と思っていたり、「でも女の子だったら、女の子二人もいいな。それに娘の洋服を
使い回せし」とも思っていたり。まぁ、結局の所、健康であればどちらでも嬉しいのです。


・・長いキロクにお付き合いいただき、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


  1. マタニティーライフ・出産
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



<<伯父の考察 ☆ 祖父母の因縁 | top | 子連れフライト(18-9ヶ月 / with 夫 / 私妊娠4-5か月) >>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/08/26(Tue) 14:48:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Liebeさん、

いつもブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

ご懐妊おめでとうございます!
9か月ということは、そろそ炉カウントダウン・・な頃ですね?楽しみですね。

私はデブと妊婦の境目の微妙な体をしてますが、髪の毛は黒色・今は肩くらい・今週末ボブにする予定、
身長168センチくらいでのっしのっしと歩いています(笑)それらしきアジア人を見かけたらお声を掛けて
下さいね!

>診療所によって変わる事もあるんだなぁ

という事は、Liebeさんは採取した血液検査はご自分での郵便局へのお持込の必要性はなかったのかしら?
・・と考えてしまいました。やっぱり私の診療所がちょっと変わってる!?

これからも宜しくお願い致します。
  1. 2014/08/27(Wed) 06:56:48 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。ikebowさんとは共通点が多いので
度々ブログを楽しく拝見させていただいてます。

いつだったか、「今日のファッション」のスタイルの雰囲気が
ほとんど一緒のことがあって驚いたことがありました。

驚いたといえば血液を郵便局に持って行かされたというのは驚きですが、
ドイツに住んでいると何かあって驚いたあと、でもここドイツだし
何でもありかもな、としみじみしてしまうこと多々有りです。

それではこれからもブログ更新楽しみにしています。
  1. 2014/08/27(Wed) 11:35:18 |
  2. URL |
  3. stabilopen #zt8MdQA2
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

stabilopen様、

ブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

そうそう、ここドイツだと、日本ではありえない事があっても「ここはドイツだからあり得るよね。
まぁ仕方ないよね」って大概の事はプンプンせずに生活してます。人間ちょっと丸くなったかも
しれません。

> いつだったか、「今日のファッション」のスタイルの雰囲気が
> ほとんど一緒のことがあって驚いたことがありました。

どのスタイルがほとんど一緒だったのかとっても気になりますe-317


  1. 2014/08/28(Thu) 20:32:47 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/460-04faca63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)