+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




百水とHASEGAWA :: 2014/08/29(Fri)
昨日、前々から行きたかった美術展にやっと行くことが出来た。

その名も「HUNDERTWASSER HASEGAWA」。

オーストリアの芸術家・フンデルトヴァッサーと、日本の画家・長谷川彰一という人の展覧会。



H&H



H&H 会場中庭

Karlsplatz近くのKünstlerhausで9月18日迄開催、だそうです。



フンデルトヴァッサーは元々好きな芸術家ですが、長谷川彰一という名前は今回の美術展までお恥ずかしながら
知りませんでした。この二人は同時代に別々の場所で生きた人らしいのですが、日本美術影響を少なからず
受けたフンデルトヴァッサーと、パリで学んだという長谷川氏の作品を対比させているとても面白い展覧会です。

20年ほど前にウィーンを一人旅する機会があり、オーストリアの歴史・文化・芸術を色々予習していた際に
フンデルトヴァッサーに興味を持ち始め、実際ウィーンで彼の建築物を見て、そのポップな外観と内観に驚か
された。

絵画・グラフィック方面は、当時は私には色が強過ぎてさほど好きと思わなかったのですが、今回久しぶりに
彼の作品を目の当たりにして、違和感無く私の中にスッと入ってきて。そのデザイン性、絵画・グラフィック作品の
欄外にまでも溢れる彼の美意識(?)にノックアウトされてしまいました。
(確か、元・米米Clubのカールスモーキー石井が彼に影響を受けた、と聞いた事あります。)

美術展のHPはコチラ→
HOME画面右下のauf japansch zum Downloadから、日本語版の展覧会と文化プログラムをダウンロード
できます。

丁度タイミング良く来月に、ウィーンで執り行われる夫の友達の結婚式出席の為ウィーンに赴く予定なので、
またHUNDERTWASSERの作品を拝見して来ようと思います。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


  1. 美術館・博物館・展示会
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<9月は整理整頓キャンペーン月間♪ | top | マタコーデ ☆ 夏~秋>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/463-b30a696f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)