+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ウィーン旅 ☆ Railjetで移動編 :: 2014/09/09(Tue)
早速ウィーン旅キロクです。
まずは移動編から。

今回予約して乗ったのは、öBB(オーストリア連邦鉄道)が運行する国際特急のRAILJETという電車で、
ミュンヘン⇔ウィーン間の所要時間は4時間。
最終目的地はブダペストと表示されており、「地続きあなぁ・・」と日本ではない感慨を受けます。



新幹線で言う普通車

Railjet1

清潔で快適



旅のお供は、池井戸潤氏の「下町ロケット」
そしてミュンヘン中央駅で買ったカプチーノ

Railjet2

夫と交代で娘を見て、読書時間を確保
旅行中の読書なんて久しぶりだ・・感慨深い



電車での旅情に浸る人

Railjet3





子連れ旅行者からの視点としては、この電車、子供を遊ばせるちょっとしたスペースがあり。
広さは(ザックリですが)1.2m x 1.2mくらいで一部階段状になっていたり、目の前の壁にテレビ画面が埋め
込まれて居たり。子供が階段を上り下りしたりでエネルギーを発散でき、ありがたかったです。

ネットで予約の際、「大人二人・子供一人」とインプットした為なのか、往路はこの子供を遊ばせるスペースを備えた
車両のすぐ隣の車両の席が割り当てられ、復路はこのスペースのある車両に割り当てられ。

オムツ替え台もこのスペースのある車両のすぐ近く(隣の車両との連結部分だったかな?)にあり、すぐ近くで
こちらも助かりました。。

また、電車の出入り口近くにKinderwagenplatz(ベビーカー置き場)もありました。
畳まない場合は2台分置くことが出来ます。

但し、復路路(日曜日)は混み混みで、子供を遊ばせるスペースにはお兄ちゃん達が既に座っていたり、ベビーカー
置き場には犬連れの女性がドッカリ座っていたりで(汗) 混んでなければ「ベビーカー置かせて下さい」って
言えるけど、立ち客も多かったのでベビーカー置き場は諦め、畳んで座席上部の荷物置き場に置きました。



死んだように寝てみたり

死んだように寝てみたり



読書の秋を愉しんだり

読書の秋

あとは、遊び場で遊ばせたり、スマホに保存してたアンパンマンの動画を
見せまくりで片道4時間、往復8時間を何とかやり過ごしました(汗)





あと、車内のネット状況としては、Wi-Fiが使えるようでしたが、途中でネットワークが切れてしまい・・
ちょっとイラつきました(苦笑)座席の下にはコンセントもありました。

ネット状況以外は、快適な電車の旅でした♪

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


  1. オーストリア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<ウィーン旅 ☆ 一日がかりの結婚式編 | top | 週末、子連れウィーン旅に行ってました>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/467-91e7fe98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)