+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ウィーン旅 ☆ 一日がかりの結婚式編 :: 2014/09/10(Wed)

今回のウィーン旅の主目的は、友達の結婚式・」パーティーへの参列でした。

新郎: フランス人
新婦: ドイツ人とスペイン人のハーフ

出会ったのはドイツだそうで、しばらくミュンヘンで一緒に暮らしていたけど、2-3年ほど前にウィーンに転居した
カップルです。元々は、新婦が夫の学生時代からの友達という事でしたが、我々がまだ日本に住んでいた頃に
カップルで日本に遊びに来てくれた事もあるので、私も知っているお二人。

で、こちらのでの結婚式、一日がかり・・というか夜中も朝まで踊り明かす・・と聞いてました。
我々は子連れという事もあり、あまり遅く無い時間に(ダンスが始まる前に)辞去した(それでも夜11時頃)
ので正確には何時に会が終わったのか分からないのですが、それでもスゴイっ!皆さん体力ありますね。

一日の流れは、下記の感じです。

☆10:20 → 役所で入籍のセレモニー
☆お昼  → セレモニー後、レストラン会場まで散歩。レストランのお庭でシャンパンピクニック
☆18:30 → 別のレストランでディナー

★翌日16:30 → カフェでお茶



まずは役所で入籍のセレモニー

入籍セレモニー

写真右側の黒い衣の人がセレモニーをリード。
指輪交換の後、「お次は何だったかしら?」とキスを
促し笑いを誘う(笑)ユーモアのある方で楽しい
セレモニーでした。



役所近くのレストランの中庭でシャンパンピクニックの準備

シャンパンピクニック

「ゲストの小さい子供ちゃん達にも楽しんでもらえるよう、
ランチはピクニック形式にした」との新郎新婦のお気遣いが
嬉しい。

シャンパン飲みまくりで結婚をお祝い、の大人にとっても
素敵すぎるイベントなのに、妊婦の私はジュースでひたすら我慢(笑)



グルメな新郎新婦のお二人。
お料理が美味しかったのは言うまでもない。

シャンパンピクニックお料理

特にスペインの生ハムが大人気でした♪



大きな焼き立てパンも登場

パン@シャンパンピクニック

新婦お勧めのパンです。



娘は午睡でエネルギーをチャージして

シエスタ@シャンパンパーティー



その後は中庭のブランコでひたすら「ゆらせ」と督促

娘@ブランコ

ご機嫌で助かった

この後はみなさん一旦ご自宅 or 宿泊ホテルに散って行き
夜に備え各自休憩(笑)私もホテルでちょっと一眠り。



夜は市内のレストランに参集し、美味しいお食事と共に
新郎・新婦の門出を祝う。

Hochzait dinner 1

これは前菜

前にも書きましたが、グルメな新郎新婦なので、ディナーも
我々夫婦、めちゃめちゃ楽しみにしていました



スープ2種

Hochzeit Dinner2

Weckのガラスの器でのサーブが斬新
美味しすぎてどんぶり一杯くらい欲しかった(汗)



デザートも甘すぎず繊細で丁度良いお味で、娘の分も私の胃袋に収まり

Hochzait dinner3

甘い物苦手な私にしては珍しくガッツリと。


写真を撮ってないのですが、娘にも子供用のお食事を用意して
下さっていて、チキンのシュニッツェル(カツレツ)と、サラダが
サーヴされました。子供だからと手を抜かず、普通のメニュー
なのにノックアウトされました。

えぇ、私のお食事以外に娘のお食事も夫とシェアして平らげました。
日本里帰りで3キロ太り、ウィーンでも1キロ程肥えましたよ・・。



最後に、ウェディングケーキがお目見え

Wedding Cake

海が好きな新郎新婦らしいデコレーション
一番上のお魚は一瞬たい焼きかと思いました。
↑和菓子に飢えているので

ケーキは多分外側はマジパン?
内側はチョコレートケーキでした。



この頃娘はバギーで爆睡中(10時過ぎ頃)

シンクロ中

となりの子と寝姿シンクロ中。

遊べなかったり、夜遅かったりで寝落ち前はかなり愚図ってましたが、
アンパンマンの動画を見せて凌ぎました・・(汗汗汗)


新郎のフランスの親戚の女の子(小学校中学年くらい?)が私に話しかけてきて。
フランス語分からないので「?」って顔してたら、即座にドイツ語に切り替えて
「今から下のフロアーでダンスするから見に来てね!」と。
すごいなーあんなに小さいのに少なくとも2か国語も喋れて・・と感心。

ベリーダンスの衣装を身に纏ったカワイイ女の子たちがベリーダンスとか
ヒップホップを披露してくれたようです。(私は娘の近くに居る必要があり、
下のフロアーのダンスフロアに行けず見られませんでしたが・・残念)

・・とまぁ、こんな感じで夜は更けていきました。
11時前には退散したのですが、翌朝は疲労でグッタリでした(笑)




さてさて、結婚式とはお話が少ーしずれますが・・
「お祝い」をどうするのか。
日本のようにご祝儀で(お金)はないらしく、プレゼントの品をお渡ししました。

我々は「漆器とか、何かシンプルで日本らしく使える物がいいよね。」との事で、山田平安堂という漆器メーカーの
大皿と銘々皿をセレクト。我々の結婚の時、同僚が大皿をプレゼントしてくれてとても気に入り、他の友人が
「何かお祝いをプレゼントしたいけど何が良い?」と訊いてくれた際に、同じシリーズの銘々皿をリクエストさせて
いただいた物です。色の具合も暗めの赤で、朱色朱色していなくシックでとても良いんです。



これです

結婚のお祝い品

我々が持っている物と同じこの角皿と、銘々皿をセットで。
気に入ってもらえたらいいな・・。





今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村








スポンサーサイト


  1. オーストリア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<ウィーン旅 ☆ 勝手に老舗カフェ対決 DEMEL 対 CENTRAL | top | ウィーン旅 ☆ Railjetで移動編>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/468-cd03bc08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)