+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




義実家での過ごし方(6日間) :: 2014/09/21(Sun)
今日、6日間の義実家里帰りを終え、オクトーバーフェストで人口の増したミュンヘンに戻ってきました。
中央駅前は、民族衣装を着た酔っ払い老若男女で溢れてましたw

さて、どういう風に夫抜きで義実家で過ごして来たかと言うと・・

1日目 移動(ミュンヘン→実家)、散歩
2日目 動物園、映画館で映画鑑賞(フランスのコメディー)
3日目 叔母宅訪問
4日目 夫友人夫婦宅訪問、子供用品のフリーマーケットで買い物
5日目 Bauernmarkt(農家の市場祭り?)そぞろ歩き
6日目 移動(実家→ミュンヘン)

・・大体こんな感じでした。

毎日毎日、義両親や近所に住む義叔母や義姉が、私のドイツ語レベルを上げようと根気強く話し相手になって
くれたり、かわるがわる娘を散歩に連れ出してくれたり。娘も沢山遊んでもらって満足そうでした。
ホント、有り難いです。



帰省は、特急(ICE)を使ってドアtoドアで4時間程

ICE KA

今回、ラッキーな事に往復共にKinderabteil(子供部屋)の予約が取れました。
でも、往路のKinderabteilはいままで使ったKinderabteilと形式が違い。
今回はかつてヨーロッパで良く見かけたような6人がけ個室。
今までの形式と違い、荷物を床に置く場所が無い。

平日だった為、道中の殆どは我々二人のみで、リラックスできました。


個室内の設備をくまなく調査する娘

ICE KA2

帰路は、これまた今までと違う、8人掛けの大き目のKinderabteil。
ベビーカーも2台分置く場所がある余裕の広さ。
日曜日だったため、8人部屋も満席で。
子供同志でおやつを交換したり、それはそれで楽しかったです(笑)

今回の夫抜き娘との旅、想像してたよりは楽でした。




先ほどミュンヘンのアパートに着いて、久しぶりにお味噌汁を味わい(インスタントですが)
お箸を持つのも久し振りな事に気づきました(笑)

今夜は、夫が親子丼を作ってくれるらしいので味わっていただこうと思います。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


  1. ドイツの実家
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<子供用品フリマでの戦利品 | top | 義実家で栄養補給>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/479-4b0f856a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)