+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ドイツ語で映画を観てみた (フランス映画だけどw) :: 2014/09/24(Wed)
先日、久しぶりに映画館で映画を観てきました。

フランスの「QU'EST-CE QU'ON A FAIT AU BON DIEU?」というハートフルなコメディーです。
↑ジャンル分け、間違ってるかもしれません(汗)

ネットで調べたところ、原題を直訳すると「神様に何をした」で、監督はフィリップ・ドショブロンという方だそう。
ドイツ語題は「Monsieur Claude und Seiner Töchter」。



Monsieur Claude


パリ郊外に暮らすカソリック信者クラウド夫妻。
4人の娘の内、一人はアラブ人、一人はユダヤ人、一人は
中国人と結婚。「末娘こそカソリック信者と・・」と願っていた
夫婦だったが、末娘が連れてきたのは・・

多様な価値観・偏見からの意見のぶつかり合い。
その先に見つけたのは・・?的なストーリーで。




これ、夫の実家に帰省した時に叔母に誘われた映画です。
「フランス映画だけど、ドイツ語吹き替えよ」と言われ、「ドイツ語で映画鑑賞は私にはまだ早い・・」と完全に尻込み
してたのですが、あらすじを聞いた時「面白そう。観てみたいな。トライしてみようかな」と。

上映開始時間が夜7時15分との事で、「娘の寝かしつけ・・どうしよう・・」と思いましたが、義母がやってくれると言う
ので、有り難くお任せして叔母と出かけてきました。

話すスピードが速くてキツかったですが、でもアウトラインは分かったし、観るだけで笑えるシーンも多かったし、
かなり笑えて楽しめました。思い切って見に行って良かった♪

日本に関するセリフも1行だけあって、それは「ちょっと言ってほしくなかったな・・」という物でしたが、「やっぱり日本はこういう風に
見られているのね・・」とも思ったり。


この夫妻、ブルジョア階級らしいので、皆さんのお召し物も素敵で。
別にドレスとかではなく、シンプルなシャツとペンシルスカートだったり、ざっくりニット・・というような物だけど、
それでも質が良くて。婿さん達のファッションもシックで、そういう意味でも楽しめました。流石フランス。
↑ドイツと違うなー(笑)

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 映画・コンサート・舞台・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<妊娠検診(6か月目) | top | 3年目のBauernmarktで、やっと。>>


comment

あぁ、Ikebowさん!
わたしも昨日この映画見てきました~
クロードさんしゃべるの早すぎてかなりわからない所もあったけど関係なく笑えましたよね♪
わたしも実はこの映画でちょっと記事UPしたい事が・・
ではまたw
  1. 2014/09/24(Wed) 11:59:06 |
  2. URL |
  3. ジェン子 #ujN8iq2Y
  4. [ 編集 ]

記事UPお待ちしております♪

ジェン子さん、

こんにちは!

ジェン子さんもご覧になりましたか(笑)
ポジティヴ&ネガティヴなご感想、映画にまつわるエトセトラ等、楽しみに記事UPお待ちしております♪


  1. 2014/09/25(Thu) 09:46:14 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/482-3afbfa7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)