+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




本当に訪問して良かったのか悩んだ日 :: 2014/09/29(Mon)

先週、夫の実家に帰省していた間、夫の友達夫婦のお宅を娘と訪問しました。
そこはもうすぐ4歳になる男の子が居るお宅で。

義父の運転で友人宅に送ってもらい、お友達宅の駐車場に車を止める寸前、娘にリバースされ(汗)
体調不良ではなく、おそらく消化不良(朝食はレーズンパン)っぽい。
普段夫がレーズンパンをあげる際は慣れないレーズンは取り除いてあげるのですが、私はその日そのまま
レーズン丸ごと食べたいだけパンを食べさせました。それがいけなかったのかも、と思い。

まぁとにかく、服は汚れるわで、駐車場で慌てて服を脱がせ、下着姿一枚になった娘。
「あーどうしよう。ただの消化不良だと思うけど、ウィルス性何とか炎の可能性も考慮して、約束をキャンセルして
帰った方がいいんだろうか」と逡巡しながら汚れた服をまとめている間に、義父がササッと下着姿の娘を
連れて、インターホンを押し、家の中に。

「あっあっどうしよう。いいのかな?」と思ったのですが、友達夫婦も「あ、そうだったの。とりあえずどうぞどうぞ
中に入って―」と。そこで義父「じゃぁまたあとでねー」と退散。

挨拶の抱擁を前に、まずは手を洗わせてもらって(笑)
お友達の息子クンのお洋服をお借りしたり(汗)

帰宅してからも、「本当にああいう時、決行してよかったんだろうか?」と悩みました。
義父は元医者(小児科ではないけど)で、その義父が神経質になることなく訪問を決行した所を見ると
「ドイツでは大丈夫と認識されているのだろうか?」と思ったり。

小児科で看護師やってる義姉にも「日本では、そういう時は感染の可能性を考慮して、予定をキャンセルし
子供を他の子供に触れさせないようにするのがスタンダード(&礼儀)だと思うのだけど、ドイツでは実際の所
どうなの?」って訊いたら、「えー、でも熱とか無かったんでしょ?じゃぁ問題ないよ」と。

娘の体調も悪化する事無く結果的には問題なかったんですけど、やっぱり私としては未だに気になる所です。

ちなみにこの日・・

友人宅訪問中に娘がウンPをし、オムツを替えている間にオチッコするわ、汚れたオムツを娘が投げ飛ばすわ(汗汗)
でもう私もグッタリ。。あー、マッタク!それだけでクタクタでした。

悩める母です。



mit T




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<9月の読書記録 ☆ 池井戸潤氏強化月間!? | top | 任意のA型肝炎予防接種を受けてみた>>


comment

こんにちはです~m(__)m オクフェス羨ましいです~。
今朝がたまさに我が家とほぼ同じ状態でしたので思わず。
ここ三日くらい40度の発熱があって今朝がたようやく7度台まで下がってよかったよかったしていたらお隣さんの坊ちゃんがこちらに猛ダッシュ。
何かしら移してしまうのでないかとアワワしていたらお隣奥さんも普通に来て普通に会話・・・、移さないか心配と伝えると「いいけいいけ、気にせんでwww」と。
やはり二人目ともなってくると余裕が違うな流石やな、と思わず感心してしまいました。
でもそうはいっても気になりますよね~(^_^;)
(以前娘高熱→痙攣→救急車を2回繰り返しからの入院があった所為もあり、熱が出ると母子共にガクブル状態です。)

同じ看護師でもここにビビりな看護師もいるので大丈夫(?)ですよ!
  1. 2014/09/30(Tue) 07:15:26 |
  2. URL |
  3. 春 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

春さん、

こんにちは!
コメントありがとうございます♪

今朝、娘が派手に嘔吐、咳 & いつもより少ーし高い熱があったので、今日は保育園休ませました。
家で娘と二人で濃密な時間を過ごしています。まだ11時なのにすでにグッタリで。(笑)

中々、色々と判断が難しいですよね。
私も割と春さんのお友達と同じタイプかも。

友達が子供と来訪する時、当日朝「ちょっと子供の風邪がまだ治ってないんだけど・・」と言われた時も
「いいよいいよー」って感じでした。免疫力つけて丈夫に育ってほしいので、多少の風邪程度だったらOK、
なスタンスです。でも娘自身が風邪引いていて人様の家に訪問する時はやっぱりストップ掛ける方ですね。

春さんのお子さんのように、「高熱→痙攣→救急車」コースを2セット経験したら私も絶対ガクブル状態です。

  1. 2014/10/01(Wed) 10:02:25 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/486-c5492ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)