+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




B2-2レベル開始と、ジェネレーションギャップ(汗) :: 2014/10/04(Sat)

今週から、VHSのドイツ語コース・B2-2レベルが始まりました。



B2-2教材




・・分からない単語が多く出てきて、2か月間振り落とされずに行けるか見ものです(笑)
今妊娠6か月目(もうすぐ7か月目)で、お腹も大きくなってきたので普通に座るのが辛く、ふんぞり返って授業を
受けています。こんな態度イヤだーと思いつつ、先生も出産経験者なので分かって貰えると信じ。

全然まだ流暢に話せないので、学校のエレベーターで乗り合わせた中国人の女性から、「今どのレベル?」と
訊かれた時「B2-2」と答えるのがホントに恥ずかしくて(汗)アラが出ないよう必要最低限の受け答えに留めておきました


さて、先日授業で、他の生徒とのジェネレーションギャップを激しく感じる出来事があり。

その日のお題は、
「子供の時に好きだった本(または映画・テレビ番組)を選んで、ストーリーと好きな理由を述べよ」。

私は一人目の発表者。
迷わず「ハイジ」を選び、山での生活に憧れた事(特に手作りチーズと、木のお皿、藁のベッド)、フランクフルトに
連れられたハイジが屋敷で見つけた山の絵を見てホームシックで泣いたシーンに号泣した事(発表しながら
思い出して声が震えた 笑)を話し。

私以降の発表者が選んだのは、「セーラームーン」「ポケモン」「キャプテン翼」「クレヨンしんちゃん」
「ハリーポッター」などなど。」(ちなみに私以外日本人は居ません。日本のアニメ人気はワールドワイドですね)
これ、「キャプテン翼」以外は全部私が大人になってから出てきた作品です。
「あーみんな若いねー」と思った瞬間でした。

まぁ、クラスメートの年齢層は20代半ばが多いので、仕方ないっちゃ仕方ないんですけどね
42歳の私、多分、長老 。せめて大人の余裕を醸し出して行きたいです←無理?(笑)

でも・・ハイジを見ていた子供の頃、アルムの山とか、連れて行かれたフランクフルトとか本当に遠い世界で。
当時はそれが地球上のどこにあるのかすら知らなくて。
ふと気づくと、フランクフルトのある国に自分が住んでいて。人生の不思議。

ハイジ、ホームシックのあまり夢遊病みたいになっちゃうんですよね。
寝てる間に無意識に屋敷の外に出て足の裏が汚れてしまう。
あんなに小さい子なのに夢遊病ってかわいそう過ぎてホント、涙が出ます
日本Loveな夫も日本恋しいあまりにちょっとおかしくなってきてる!?


今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


  1. 語学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<ドラマ 「おやじの背中」 | top | ドイツ語コース再開と、娘の体調不良と>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/489-5d7d854a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)