+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




日本で遭遇した痴漢 その1 ★ 〇×なので許して下さい :: 2014/10/15(Wed)
以前、「私の夫と不倫しましたね」シリーズを書いた時に(その日記はコチラ→)予告した、「日本で遭遇した痴漢」。

新カテゴリー「プチ事件簿」まで作って書こう書こうと思いつつ書けずに居ましたが、今日やっと書きます(汗)
もしかしたら世界中に一人だけでも待っていて下さっている人がいるかと期待して・・。(笑)

まずは、電車で遭遇した痴漢。
過去に3人警察にしょっ引いていったので、その3人のケースを一人ずつ書いて行こうと思います。

予め書いておきますが、警察に引き渡したのは、あくまで手だけでは無く顔まで確認して現行犯で「絶対コイツだ」と
確信した場合のみ。「冤罪で他人の人生をめちゃめちゃにしてはいけない」という思いもあるので、例えば手だけ
見えても激混みで顔が分からないとかあやふやな時は「やめて下さい」とは言いましたが、基本泣き寝入りでした。

それとこのシリーズは、「私はこんなに痴漢されてスゴイでしょう~?」「私も若いころはブイブイ言わせてたのよ」と
いう物では無く(苦笑)、「こんなヤツも居て、こんな顛末もあったよ」的な物です。

下ネタが苦手な方はリターンお願い致します。



・・前置きはさておき。

まずは、一番「マイルド」な物から。

私は短大卒業後、20歳から40歳までほぼ間断なく都内でOLしていました。
自宅は横浜、勤務地は大体、品川~新橋エリアが多く、東海道線で横浜~品川or新橋まで通っていた期間が長く。

この路線、激混みなんです(湘南新宿ライナーが出来てからは少ーし緩和されたようですが)
私が乗車してた車両は、グリーン車隣の普通車。この車両って一段と混んでいて実は痴漢が多いんですって。
↑後から聞いて知った(汗)

朝だったか夜だったか忘れたけどある日・・

体を触られている感覚があり、よく見たらすぐ隣のオッサンが私の体を触ってる!
その手を掴み、「鉄道警察に行きましょう」と、有無を言わさず次の駅で引きずりおろし。
意外にも「僕じゃない」とか「やってねーよ」とか抵抗されない事にビックリ。
良く見れば体格もヒョロヒョロで気が弱い感じの、身なりがブルーカラーのオッサン。

駅務室に行き、顛末を駅員さんに説明し。
駅員さんに詰問され、アッサリと「やりました」と完落ち(全部自供)で。

駅員さん: 痴漢に何か言う事ありますか?あったら遠慮なく言ってください。罵倒でも何でも。

私:     二度としないでください。犯罪ですよ。

痴漢:    スミマセン、スミマセン
        しゅっ 手術したばかりなので許して下さい。

私:     ハァァ???
        何の手術だから知らないけど、手術したばかりだからと言って痴漢していいワケないでしょう!!                                  いい大人がそんな事も分かんないのっ!?!?

・・・みたいな会話をしました。
「罵倒してもイイ」って言われましたけど、案外、罵倒って難しい物だとも、冷静になった後から思いました(苦笑)

でもきっと、ああいう大人は痴漢行為は繰り返すんだろうなぁ・・。
あのオッサン、今頃どんな人生を送ってるんだろうか・・と、ミルクティーを飲みながら遠い目で考える
午前9時のミュンヘン(笑)

朝からお目汚しすみませんん。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト


  1. ■プチ事件簿
  2. | trackback:0
  3. | comment:3



<<B2-2で苦戦。そしてそれまでに見られなかった光景 | top | 麻婆豆腐は、封印>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/10/15(Wed) 16:15:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

事件簿キターーーッ!!!!ここに待機していた人がいますよww
言い訳が完全にツボに入ってリアルにパスタが吹き出ました(^_^;)
まさかの手術逃れ、この発想はなかった…。と思わず遠い目に。
ikebowさん波乱万丈ですね(~_~;)

  1. 2014/10/16(Thu) 21:33:39 |
  2. URL |
  3. 春 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

春様、

私、春さんだけは絶対に待って下さっていると確信していました(笑)
予告から間が空いてしまいましたが、書いて良かったです。
しかも勿体ないほどのパスタリアクション(?)までいただいて光栄です(笑)

この言い訳は全くの想定外でしたよ・・。
  1. 2014/10/17(Fri) 07:58:25 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/498-52dd2977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)