+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ポルトガル料理で、結婚記念日を祝う :: 2012/06/30(Sat)
すっかり夏のドイツからこんにちは!

日本より湿気が少ないとは言え、強い日差しにヨレヨレになってます
日本から、ドイツから遊びに来て下さった方々、体調崩されてませんか?

さて、昨日は、我々ふたりの3回目の結婚記念日でした。
お祝いに、ポルトガル料理レストランでお食事してきました。

お店は、Ostbahnhof近くの、Lisboa Bar

2年前に旅行で日本からミュンヘンに来た時、夫のお勧めで訪れたレストランです。
昨年末に同じくミュンヘンに来た時も「あの味をもう一度!」と再訪したのですが、満席で入れず悲しい思いを
で、今回はしっかり予約を入れて行きました。

<前菜>

野菜不足に苦しむ私が選んだのはこちら↓

Thunfischsalad(ツナのサラダ)


ツナサラダ@Lisboa

ツナよりも、モッツァッレッラチーズがメインみたいですね
タパスのうちの1品です。


好奇心旺盛の夫が選んだのはこちら↓

Caldo Verde (Gruenkohl/ケールのスープ)


caldo verde

ピューレっぽいジャガイモと、スライスのチョリソーが入っていて、とても美味しかったです。
帰宅して、夫がインターネットでレシピを調べた程。
「作ってくれ」の静かなるアピールと受け取りました。。


<メイン料理>

魚介に飢えていた私が選んだのはこちら↓

Caldeirada de Lulas (イカの煮込み鍋 猟師風)

caldeirada

ちょっとお味が私には濃かったかな。。
イカ、エビ、アサリ、ジャガイモ、パプリカ、人参がこれでもかっ!
という程存在してくれたのは嬉しかったです


狩猟民族なゲルマン人(夫)が選んだのはこちら↓

Carne de porco a Aleutejana (豚肉とアサリ ローストポテト添え)

carne e porco

豚肉とアサリのコンビネーションって珍しい!
ソースが本当に美味しかったです。


(メニュー名の綴り等に間違いがありましたら、申し訳ありません。)

ご馳走様でした。

それにしても、この3年はあっという間でした。
結婚した時が、お互い勤務先が倒産の危機でリストラに遭い、「無職・職探し中」という激しくドン底な状態
だったため(その詳しい話はまたいずれ)、ゼロ。。いや、マイナスからのスタートでしたが、その後は少しずつ
上向きで、震災後の混乱以外は大きな問題無くやって来られました。

しかも、お付き合いを始めて1ヵ月半後には入籍。。というスピード婚だったため(その詳しい話も今度また
いずれ 笑)、自分だけでなく周囲でも水面下で心配して下さった方もいたと思いますが、今なお二人の
ラブラブファイヤー(死語?)は衰えることもなく(笑) ←もしかしてファイヤーが衰えてないのは私の方だけ?

我々を支えてくれた周囲の人たち、健康でここまでやってこれたこと(2月に肺に穴開いて入院したけどね)に
感謝しつつ、これからも一緒に歳を重ねていきたいと思います。

今日段階の、HPの情報です↓

Lisboa-Bar Munchen
Cafe - Cocktails & Restaurant
Breisacherstrasse 22
81667 Munchen
+49 (0)89 448 22 74
HP:lisboa bar


遊びに来て下さって、ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


  1. レストラン・インビス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<地中海料理食材店にて | top | 夫、ときどき、くまのプーさんになる>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/5-23585255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)