+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




心苦しい。義母の来訪を断った件 :: 2014/11/22(Sat)

今週末は2泊3日の予定で、ハイデルベルグ近郊に住む義母が来訪する予定でした。

いつもは、「ミュンヘンに遊びに行きたい」と言われれば「どうぞどうぞー」って感じでウェルカムなのですが
今回はこちらの都合で「やっぱり来ないで貰いたい・・」とお断りをしてしまい、予定はお流れに。

前々から義母の来訪は予定に入れてたのですが、先日、切迫早産(軽度ですが)で入院し、医師から安静を
言い渡されていたので「流石に来訪予定はお流れだろう・・」と思っていた所、入院中に義母から「妹(夫の叔母)
も一緒に行っていいか?」と夫に問い合わせが

こういう時、夫は即答せず必ず私に「こういう申し出があるけどどう思う?どうする?」と訊いてくれる。
私は「退院がいつになるか今の所まだハッキリわからないし、予定通りすぐ退院できたとしても掃除とか寝具の
準備とか、1日3回のお食事の準備とかする体力&気力的な余裕、無さそうだよね?」って事で、ひとまず回答は
保留にさせてもらい。「退院日が決まってから決めよう」と。

夫も仕事と娘の保育園への送りに加え、娘のお迎え&病院への見舞い、家事というタスクが加わり、相当お疲れの
様子でこれ以上夫の負担を増やしたくない、という思いもあり。夫にまで倒れられたら家が回らないし。←コレ大事

で、早く退院できたものの、夫の(義母達の来訪について)「考えるのも嫌」とのコメントでお断りする事に。
義母は悲しんでいたらしいけど、今は「そっとしておいて欲しい・・」というのが正直な所。

後から夫が義母に訊いた所、「子供部屋の模様替えをするつもりだった」との事。
そうすると家具を動かしたり色々な仕事が発生するので、来訪をお断りして今回正解。

いつも我々の帰省を快く受け入れて何かと準備してくれる義母なので、心苦しかったけど。

以前あったんですよ。
義母と義姉が来訪予定の直前から、我々夫婦で酷い風邪を引いてしまい、来訪をお断りしようとしたら「予約した長距離バスをキャンセル
できない。私たちに病人のお世話は任せておいて」と言うので予定通り受け入れたら、(というか来てビックリ、一番期待していた義姉・
体調不良で来られず、メンバーが義父に替わってた)結局お客さん状態で、食事は3食用意しないといけないわ、バスターミナルまでの
送迎は必要だわ、夫は観光に付き合うわ、パジャマ姿の私に「どうして着替えないの?」と訊いてくるわで・・義父母が帰った翌週、夫は
1週間寝込んだ、という過去が(汗)


過去の経験を踏まえ、今は宿泊を伴う来客を受け入れるキャパは我々にはありません。。


遊び相手が来てくれなくて残念な娘

ひとり遊ぶ娘



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:8



<<2歳になりました☆ | top | 落ち着いたので、自分にプチご褒美>>


comment

初めまして。同じくミュンヘンに住むきゃし-と申します。入退院たいへんでしたね。お腹のお子さんが一番大事なので、義母さんたちはまたあえるし、おことわりして、絶対正解です。心苦しくないですよ。退院したばかりだけど、まだ安静が必要な時に伺うのはちょっと、外国の人というので、価値観がまた違いますし、切迫がなくても、ものの移動とかで、体調崩す時なので、ゆっくり、おなかのお子さんの為にご静養ください。
  1. 2014/11/22(Sat) 15:40:52 |
  2. URL |
  3. キャシ- #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

ウチの夫は即答です。もちろん「おいでよ~!」です。臨月のときに義家族と夫の親友家族が同時に来て発狂寸前でした...
お腹も大きくなって動くの大変ですもの
お断りして当たり前ですよ~。
無理してまた入院なんてことになったら大変!!
  1. 2014/11/22(Sat) 22:33:24 |
  2. URL |
  3. ポン子 #h/1ZVhMA
  4. [ 編集 ]

心苦しい。と思うikebowさん、すごいなあ。私には人として決定的に何かが欠けていることを思い知らされます。私なら、間違いなく「空気読めや、コラ。」です…(恥)
義実家が離れていると訪問も泊まり込で何かと大変そうですね。うちは車で1時間なので、お互い日帰りばかり。その分、少なくとも月一回のハイペースですけどね(←そうしないと向こうから苦情がでる。)どちらがいいんだか...
  1. 2014/11/22(Sat) 23:42:10 |
  2. URL |
  3. ウサ子 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きゃしーさん、

ブログへのご訪問&あたたかいコメントありがとうございます!
ミュンヘンにお住まいなんですね。どこかですれ違っているかも・・ですね。

そうですよね、また会えるし(クリスマスに帰省します)。
日本人の感覚(?)からか、「流石にこの状況ではお流れだろう・・」と思った私が甘かったです(笑)

夫が疲労からか風邪を引いてしまい、今日はかなり体調悪そうだったので「今回断って正解だったね」と
今日話していました。これからも宿泊を伴う訪問リクエストに対しては無理せず行きたいと思います。
  1. 2014/11/23(Sun) 21:53:33 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ポン子さん、

> ウチの夫は即答です。もちろん「おいでよ~!」です。臨月のときに義家族と夫の親友家族が同時に来て
>発狂寸前でした...

ギャー!これ、本当にやめてほしいですよね。拷問に近いですよ。

私も一人目の時、出産予定が12月12日だったのですが、9月10月と夫側の宿泊客が続き疲れてしまって
「11月以降は宿泊客の受け入れは無しでお願いね」と伝えてあったのですが、夫から「幼馴染が12月の
第一週に子連れでベルリンから来たいって言ってるんだけど・・」と言って来て。

私自身その幼馴染(女性)に、妊娠中にスカイプで色々アドバイスもらったり気遣いしてもらって感謝
してたので受け入れたい気はあったのですが、「さすがに予定日直前は」って事でお断りしたんですよ。
結果予定日より2-3週早く出産し、12月上旬は死にもの狂いで乳出しの日々だったのでお断りして正解。

どうやら「女性同士色々お話したい」って彼女は思ってたみたいなのですが、価値観の違いと言うか
(予定日直前に宿泊したいという感覚)、距離感の違いにちょっとビックリしました。
  1. 2014/11/23(Sun) 22:09:58 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ウサ子さん、

再開されたブログ、いつも楽しく読ませていただいています♪

いや、私も内心「えっ、この状況で決行って思うかフツー?しかもメンバー増やすって??勘弁してよ」と
心の中でツッこんでましたよ(笑)
ただ、相手が誰であれ約束をキャンセルする事が昔から嫌で。

うちの場合、自分たちがいけないのですけどKinderzimmerが「不要な物を押し込む部屋」と化していて
散らかっていて、そこを来客用にしつらえるのがかなりの仕事で。おまけに義母が批判精神旺盛なので、
絶対に家事育児含めて何かとダメ出しされるのでその点でも精神的疲労が・・
そういう時は私は「ドイツ語わかりません」顔で完全スルーさせるのですが、夫が真正面から批判を受けて
疲れ切ってしまい、夫の方が実家を拒絶気味です(笑)


  1. 2014/11/23(Sun) 22:19:26 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/12/02(Tue) 22:11:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

はなさん、

ブログへのご訪問&あたたかいコメントありがとうございます♪

語学学校・・先生とウマが合わないのは、辛いですよね。
でも、家で子供とずっと一緒だとそれはそれで大変だし、私の場合はドイツ語コースに通った事で
子育てと(←大したことしてませんが 汗)、自分の生活のバランスを取れていたような気がします。

11月末でドイツ語コース通いを中断しているので、今社会との接点が無くて。
色々な国からのクラスメートから受ける刺激が正直恋しいです(笑)

今年の夏からミュンヘン・・という事は、この冬がドイツでの初めての冬なんですね。
毎日空が暗くて鬱々としてしまいがちですが、お互い精神を病まずに(?)温かい春を迎えましょうね♪


  1. 2014/12/04(Thu) 15:39:14 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/526-9442b33f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)