+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




やっぱりインドカレーには香り米 :: 2012/08/21(Tue)
夫は大のインドカレー好き
昔、初めてドイツでインドカレーを食べた際、「世の中にこんな美味しいものが!」と衝撃を受けたようで。

それ以来、夫は最初はカリーペーストでインドカレーを作っていましたが、それでは物足りず、色々スパイスを
買い足して、スパイスだけでインドカレーを作るようになりました。

先日夫が製作した、チキントマトカレー。

カリー

鶏肉がゴロゴロです。


私は元々、日本のルーを使った、妙にドロドロコッテリしたコクのありすぎるカレーがあまり好きではないので、
インドカレーの方が相性が合うようです。

そして、これだけは声高に言いたいのですが(笑)インドカレーには香り米が欠かせません。
7月の引越しから1ヶ月経ち、生活も落ち着いて、キッチンの食料棚の整理も出来てきたので、先日アジアショップで
香り米(Tildaというブランドの青いパッケージのバスマティライス。)を購入してきました。
粘り気の出ない長粒米なので、インドカレー気分も大いに盛り上がります(笑)

そして、これは夫のスパイスコレクション

スパイス

プラスティックの容器は、IKEAの安いもの。


シンガポールのLittle Indiaのスーパーと、日本のアメ横のスパイス屋で調達したののがメインです。
特に、Little Indiaでは、「インド料理屋でも開くのか?」と真剣に疑うくらいの種類のスパイスを夫は
買い物籠に入れていました。「買いすぎでは?」と思ったのですが、日本でのお値段に比べると格段にお安く、
Little Iindiaで買っておいて正解でした。

でも、全然封を開けていない、なんだかよく分からないスパイスもあるので、それらを使ったカレーも食べてみたい。
↑でも自分で作ろうとはしていない(笑)

まずは、ターメリック、クミン、カイエンヌペッパー、カルダモン、コリアンダーなどの数種類があれば、
ベーシックな美味しいインドカレーは出来るのではないかと。

我が家では「インドカレー=夫の担当」という不文律というか暗黙の了解があり、労せずしてインドカレーに
ありつくことができるのもありがたいところです。

夫よ、またインドカレー作ってね~←主婦失格でしょうね。。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<我々出遅れてる?そろそろ出産のアレコレも考えないと。 | top | 週末をボーデン湖で過ごす ~チーズ~>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/53-eeaf178c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)