+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




母から届いたお歳暮!? :: 2014/12/03(Wed)

本日、待ちに待った日本の母からの小包(お歳暮!?)が届きました

元々は、夫が「娘に日本の絵本を買いたい」という所から始まり、「だったら他にも色々母に同梱してもらおう」という
事になり、荷物量は膨れ上がり・・



お約束の、引っ越しのサカイのパンダ箱

引っ越しのサカイのパンダ箱

前回母から届いた小包の箱も同じく引っ越しのサカイでした(笑)

先週月曜日(祝日)に郵便局の人が実家までピックアップにきて、
SAL便で今週火曜日にミュンヘンの我が家に到着。早い~
祝日でも引き取りに来てくれるなんて、郵便局も頑張ってますね

ちなみに、料金は9キロで13,000円程でした。



封を開けると、ギッチギチにアイテムが詰め込まれています

引っ越しサカイ箱の中身

母が発送直前、「思ったよりアイテム増えて、頼まれていたインスタントそばを
入れるスペースが無い」と言われましたが、「麺がバリバリに割れてもいいので
とにかく詰め込んで」と無茶なお願い(笑)だってインスタントそば好きなんだものー



まずは食料品から

お歳暮 食料品

茶漬け、インスタントそばは必須。
納豆そばは母のアイデアでアイテム入り。←すんごい楽しみです



私の衣類

私の衣類

ヒートテック(黒と紺)をお願いしてたのですが、「極暖」ってのも買ったよ、と by 母
名前からして温かそう・・嬉しいッス

右下のグレーのソックスは、MUJIのフリースソックス。
何足もリピ買いしてます。



夫の衣類

夫の衣類

夫の衣類はお願いしてなかったのですが、母が入れてくれました。
ヒートテックや靴下などなど。



娘の衣類

娘の衣類

ユニクロのあったか系のものを中心に



腹のベビの衣類

腹のベビの衣類

ユニクロです。
下の真ん中のボディーは、リサ・ラーソンの猫の絵柄。
この可愛くない顔が可愛いんです・・


母には、「娘の服はフリマで買うから新品は勿体ない」、
「腹のベビの服は上の娘のお下がりがあるから十分」と
伝えてあるのですが、どうも買わずにはいられないらしい・・

まぁ、子供の服って可愛いから見るの楽しいですよね。
義母も何かとお店や・フリマを覗いて物色してるようです。。

私も先日、ZARAの子供服売り場を覗いたのですが、めちゃ楽しかったです(笑)

有り難いです。



娘&腹のベビ用に母手製の巾着

手製巾着

生地は、今年の夏にアンパンマンミュージアムに行った際に
母がミュージアムショップで買ってました。



娘の絵本。

娘の絵本

クリスマスプレゼントにする予定です。
同じ作家の「ドライブにいこう」という絵本を持っていて、夫がとても
気に入ったので、今回同じ作家さんの絵本を色々買ったようです。



私の書籍&来年の手帳

私の書籍&手帳

・・などなどでした。

日本から小包が届くと、開封するのにワクワクしますよね


とりあえずインスタント麺は、家で一人の時にコッソリ食べる事にします(笑)

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<手帳2015 ☆カバンの中で目を引く赤チェック | top | お花アルバム ☆ 関係性を考えてアレンジして下さいました>>


comment

わー!たくさん来ましたね~。
ウチもそろそろ送ってもらう予定です。
絵本とユニクロですww
私も子供達の洋服は要らないといっているのですが
送ってきます。どこも一緒なんですね。
  1. 2014/12/03(Wed) 14:06:18 |
  2. URL |
  3. ポン子 #h/1ZVhMA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ポン子さん、

そうなんですよ、何か色々と届きました。

絵本は、夫は全部新品で買おうとしてましたが、「Amazonで中古があるものは中古を買って!」と
お願いし、何冊は中古品です。絵本も結構高いので(汗)

子供服共々、子供の物はどうも正規値段で買う事が出来ない体質(?)になってしまいました(笑)
新品をためらいもなくポーン!と買う親が眩しいです。。


  1. 2014/12/04(Thu) 21:07:24 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/534-3b6403c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)