+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




我々出遅れてる?そろそろ出産のアレコレも考えないと。 :: 2012/08/22(Wed)
今日は、語学コースのクラスメイトのポーランド人Kさんの家にお邪魔してました。
彼女は妊娠7ヶ月で、私も1ヶ月遅れの6ヶ月目の身なので、色々情報交換を。

さて、私、もうすぐ7ヶ月目に突入しますが、我々夫婦、まだ全然準備らしい準備が出来ていません(汗)
大丈夫でしょうか。。?←ココで訊くな、って?

出産を希望している病院へのコンタクトも先週やっと終えたばかりだし。。
妊娠夫婦向けの、病院の説明会のようなものに先週出席してきました。
病院の大きな講堂みたいなお部屋に、カップル達が沢山!大盛況。
産科の部長さんらしき方と、アシスタントの方がパワーポイントで医師陣、スタッフ陣、出産室、出産スタイル等の
紹介を行い、最後に質疑応答。えぇ、勿論私はドイツ語が分からないので、夫の通訳で理解

その病院での出産を希望する人は、回ってきたリストに名前、出産予定日、コンタクト先を明記し、病院に提出。
しかも、紙に出席者が次々と記入し、隣のカップルに回し、隣のカップルも記入してまたそのお隣へ。。
個人情報漏れ漏れです(←私はあまりこういうの気にしませんが)
後日病院から連絡があり、相談会のアポイント日程が決まります。
我々のアポは、10月末となりました。出産予定は12月上旬。(1ヶ月ちょっと前。。)

その相談会で希望の出産のスタイル(無痛か、水中出産か、等だと思います)を病院側に伝えるようです。
それまでに前もってカルテを作成する、というような事は無いみたいです。
ちなみに、定期健診は街中の小さい婦人科で受けています。

日本では、「妊娠が判明したらすぐに産院を押さえないと病院の空きが無い」と言われていましたが、ドイツは
そこまでキツキツではなく、夫もまずは引越しに伴う家の中の片付けをある程度済ませてから。。という感じ
だったのですが、夫を信じていないワケではありませんが日本の産院事情を聞いていた私としては、ちょっぴり
焦っていました
(実際、4月に横浜の某病院を訪れた際、【10月末まで出産は予約が既に一杯でベッドの空きがありません】と
いうような張り紙がしてありました。)

まぁ、とりあえず産院はこれで押さえた事になるのかな。ホッ

他には、夫の育児休暇をどれくらいの期間取得するか、も詰めておく必要があります。
昨日夫の会社で、労働組合の説明会があり、夫のみ出席し、育児休暇や両親手当て等の説明を受けてきました。

育児休暇中はお給料に変わる手当て金が出るのですが、お給料よりグッと下がる場合もあるので、この辺りは
夫婦で話し合ってベストなプランを立てる必要があります。(収入が下がっても長期間育児休暇を取得するか、
収入優先で育児休暇を短期間とするか、等)

昨夜夫と話し合い、出産予定の12月と1月の2ヶ月間育児休暇を取得し、その間二人で育児に当たることに
決めました。(その間収入は落ちますが)

その後すぐに私も語学コースに復帰したいと思っているので、来年の2月以降の夫の勤務スタイルをどうするのか、これからまた検討する必要があります。
(夫が午前中Home officeで子供と過ごしている間に私が通学するとか、夫がフルでオフィスで働いて帰宅したらバトンタッチして私が夜のコースに通うとか)

そして、他に今やるべきは、Hebamme(ヘバメ/助産師)さんを探して予約する事。
主に産後に数回ベビィの居る家に通って育児のアドバイスを下さる方だそうです。
先日産院からHebammeさんのリストをいただいたので、この中で我々の近くに住んでいらっしゃる方で、こちらの希望のスキル・言語を満たす方に目星をつけて電話をする必要があります。

写真はミュンヘンのHebammeさんのリスト

Hebammenリスト


ベビーグッズの調達はそれからやっととりかかる事ができそうです。
あぁ、保育園の選定と申し込みも。。ふぅ~っ。。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. マタニティーライフ・出産
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<マルクトのクレープにFall in love | top | やっぱりインドカレーには香り米>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/54-ab189f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)