+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




娘の部屋ができるまで その1 ~まずは男の断捨離~ :: 2014/12/13(Sat)
今日、やっと娘(2歳)の部屋づくりに本格的に着手致しました。

今まで娘は我々夫婦の寝室に子供用ベッドを置いて寝ていました。
肝心の子供部屋は完全に荷物置き場と化していて。
夫の机、パソコン、椅子、プリンター、各種機器、夫のマンガ本が詰まった本棚、ソファベッドetc..。

2月上旬に我が家に新メンバーが加わる前に、子供部屋を娘仕様にしつらえて、この部屋で一人で寝られるように
ねんねトレーニングもしなくてはならない。

でも、この子供部屋の物量の多さ・散らかり具合に重い腰が上がらず、義母にせかされまくる日々。
やっとギリギリのタイミングになって、夫、本気を出しました。

娘の部屋づくりのステップとしては、大雑把なところで

①  子供部屋の片づけ (不要な物の廃棄・必要な物の適所への移転)
②  必要家具(子供用ベッド、箪笥等)の購入
③  必要家具の組み立て
④  子供グッズの子供部屋への移転

・・な感じです。

昨日、今日で①②を終わらせました。
しかもカーシェアリングの車まで借りてかなり本気モード。

まず①片付け

今日廃棄したのは↓下記です。

 パソコンとディスプレイ 但し目ぼしい部品は抜いて夫の同僚にあげました
 椅子1脚 机への収まりが悪くて邪魔でした。でも夫が自宅勤務の際に使っていたので中々捨てられず。
 本棚 本屋書類など不要な中身も捨てました。残しておきたい物は他の場所に移転
 マットレス 但しこれはカビ臭いので捨てたのであって、後日来客用に新品を購入するか検討中

・・他には自宅勤務用に使っていたデスクとか、ソファーの廃棄を検討中ですが、「捨てられない男」の夫が
上記を捨てられただけでも「人類にとって大きな一歩」です←表現オーバーですか?(笑)

他に、夫所有の座椅子1脚も捨てて欲しいんですけどね・・使ってないし。掃除の時すごく邪魔。
これをこの2年半で使ったのは、ローマから遊びに来たJ子だけ。使ってないなら捨てればいいのに、夫曰く「いつか日本に帰ったら
コタツ生活で使いたいので」だそうで。そんなに日本に戻りたいんだ・・。




今日廃棄した本棚
夫が大学時代から所有している物だそうです。

今日廃棄した本棚

黒い色で、部屋で他の家具から浮いていたので
ずっと何とかしたかった。昨日夫がバラしてました。

私の所有物のボリュームは本棚の上1列のみで
後は全部夫の。一番下の列のマンガはebayで
売ろうかと思ってるそうです。売れるかなー





お次の②。購入した家具は↓

 子供用ベッド (ebayで中古のを)
 子供用箪笥 (IKEAで)
 我々寝室用引出し (IKEAで)

今日レンタカーを借りた夫が上記を一気に済ませました。
本当は娘も私も一緒にIKEAに行きたかったのですが、チャイルドシートが無いので断念。

まだ組み立てていないので(来週末からクリスマス帰省だし、中々時間が・・)ねんねトレーニングまでたどり着ける
のはいつになる事やら・・出産前に間に合うのか!?

今日は、娘にストーカーのようにまとわりつかれながら家の中片付けてたのでグッタリです。

組み立てが終わったら、「娘の部屋ができるまで その2」で続編をUP致します~

今日の余談: この日記を書いている横で、夫、映画「スワロウテイル」を観て号泣中(苦笑)
          夫が感涙している時は必ずハグを求めてくるので、一旦日記作業を中断して、えぇ
          ハグ&ナデナデタイム致しました。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


  1. 住まい・インテリア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<もの凄い勢いでクリスマスクッキーを消費しています(汗) | top | ドイツのゴシップ誌にユニクロ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/544-52ee4d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)