+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




娘の部屋ができるまで その2 ~やっと家具を組み立てました~ :: 2014/12/21(Sun)

先日、「娘の部屋ができるまで その1」で家具を購入した事をUPしましたが(その時の日記はコチラです→
この1週間、娘の部屋づくりに少ーしだけですが進展がありました。

まず、日曜日は騒音を立ててはいけないので、組み立ては平日夫が仕事から帰宅してからの30分とか
土曜日に集中して。



洋服箪笥

娘洋服箪笥1

IKEAで購入しました

開けるとこんな感じです。

娘の洋服箪笥2

写真を撮った後、現在のサイズの洋服全部移転完了しました。
我々の寝室にあるオムツ替え台の下に元々娘の洋服を保管
してたのですが、それを全部移転させた事により、2月に我が家に
加わる新メンバーのベビー服をやっとオムツ替え台の下に
しまい入れる事が出来る!

今、家中のあちこちてスタンバっている新メンバーのベビー服を
何とかしたかったので・・。これで家の中スッキリします。



ベッド。

娘 on the Bed

IKEAのですが、ebayで中古でゲットした物。
帰省後ねんねトレーニング開始です。

写真左側のゴチャゴチャした夫の私物で散らかってますがスルーして下さい。


娘の部屋には置きませんが、収納ケース
(写真右 / IKEAのALEX)

IKEA ALEX

子供部屋にMUJI(多分)の透明ケース(写真左)を置いて文房具、
保証書、取扱説明書を入れてましたが、この写真撮影後に中身を
ALEXに移し替えました。

空いたMUJIケースは子供部屋に置いて娘グッズを入れる予定.

夫には、「ikebowの好きなようにALEXに移し替えて使ってね」と
言われましたが、結構夫の不用品も詰まってて
「先に不用品を捨ててね」と笑顔で夫に戻し、色々
捨ててもらい、自分で移し替えてもらいました。

が、「世界で一番物を捨てられない夫」はこんな物もALEXに
移し替えていて・・?


日本の、外国人用出入国記録用紙

こんなものまで保管

「これ、空港とかで貰えるものだから、保管は不要だよね?」と捨てろ
プレッシャーを掛けたのですが、「一応僕のパスポートに挟んでおいて」と。
何が彼をそうさせる?

紙切れ一枚なので大したスペースは取りませんが、一事が万事この調子で。
あとは昔撮影した証明写真も大事に移し替えて居たり。
もう無効だよね?捨てようよ?


まだまだ娘の部屋は夫グッズで片付いていないので、片付いて
恥ずかしくないレベルになったら全体写真をUPしたいと思います。

さて、娘の部屋づくりに絡み進めている男の断捨離。
先日は夫がebayに広告を出したアンプが目出度く売れました!
何と700€で!
これに味をしめて「ワイフも売りに出そう」とか思わなければ良いのですが・・(苦笑)




今後考えないと&何とかしないといけないのは下記です↓

① 娘の本などの置き場所確保(今リビングの片隅に平積みになってます)
② 夫のソファーやデスクやマンガや結婚してから一度もつまびいていいないギター(笑)、ボードゲームなどの
   処分
③ 物を散らかさないシステム作り(夫が散らかすのでジプシーになりがちなアイテムの置き場所作り)


今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


  1. 住まい・インテリア
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<クリスマスを2年ぶりに義実家で過ごす | top | 我が家のクリスマス・デコレーション>>


comment

不用品の送り先

初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/ なので、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。
大阪府にある、『豊能障害者労働センター』では、4つのリサイクルショップを運営していて、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉(被災地の障害者支援を含む)に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、ここの労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPは、http://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)
  1. 2014/12/28(Sun) 07:48:36 |
  2. URL |
  3. せきぐち #-
  4. [ 編集 ]

Re: 不用品の送り先

せきぐち様、

ブログへのご訪問&情報ありがとうございます。
こういう団体があるのですね。良い事だと思います。

ただ、我々、今ドイツに住んでおり、現実的に日本まで送るという事はちょっと出来ないので、
日本に戻る事がありましたら参考にさせていただきますね。

ありがとうございました。

  1. 2014/12/29(Mon) 22:12:25 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/550-4e56cdaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)