+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ホントに喧嘩ばっかり(汗) :: 2015/01/12(Mon)

日曜日、娘の保育園の同じグループのAnnaちゃんという女の子のお誕生日(2歳)パーティーにお呼ばれでした。

保育園でのピックアップの際、保育士さんがその日の様子を教えて下さるのですが、毎日と言っても良い程
「今日もAnnaちゃんと喧嘩してました(笑)でも仲良しなんですよ」と言われていて。

子供だけで喧嘩を終わらせることが出来るらしいので、保育士さんの介入は必要ないそうなのですが、
毎日オモチャの取り合いでギャーギャーやっているらしく。でも懲りずに毎日ケロっとして一緒遊んで居るそうで。
(実際その光景を見た事が殆ど無かったのでずっと見てみたいと思ってました)

そんなAnnaちゃんのママから、お誕生日パーティーのご招待を受け、娘と夫と3人で伺ってきました。
会場は、ミュンヘン郊外のレストラン。

いやぁ、「これが噂の喧嘩か」という程、華々しく(?)オモチャの取り合い→どちらかがギャン泣き、パターンを
繰り返していて、とっても見ごたえありました(笑)

Annaちゃんが手に持っているオモチャを娘が奪おうとすれば、「コラコラ!」とやめさせようとしたのですが、夫は
「放っておいてみたら。保育士さんも『自分たちで喧嘩を終わらせることができる』って言ってたでしょ」と。
私はあまり神経質ではないので、逆パターン(Annaちゃんが娘のオモチャを取ろうとする時)は放置です。

確かに、親が介入しずぎず、放っておいて自分たちで終わらせる事を学ばせる事も必要。
怪我させそうになったらやめさせればよいのだし。

と思いつつ、

日本だったら、すぐにやめさせなければモンスターペアレント認定されるよね?

とも考えたり。

その辺のさじ加減が難しいです。
今日は公共の場所での喧嘩だったので、周囲の方々への配慮もしつつだったので、疲れました(汗)
子連れで人と会うのは、家が楽かな。

Annaちゃんと娘、喧嘩しても喧嘩しても仲良しなんですよね。なんだかそういうの、いいな、と。
このままいくと幼稚園まで一緒で(現在通っている保育園の敷地内に幼稚園がある)、お互いの居住地が違うので
小学校に相当する学校から別になると思うのですが、引き離すのはちょっとかわいそうな気も。

でも、こうしてご招待いただいたりすると、親同士のコミュニケーションが生まれて、プライベートでも会える仲が
作りやすいのでありがたいです。



やっぱりジャイ子な娘

やっぱりジャイ子?

あたちのものはあたちのもの
あなたのものもあたちのもの




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<男の断捨離 ☆ ebayオークションに参戦 | top | お花アルバム ☆ 良い意味で仏花らしくないアレンジ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/559-5bf5d392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)