+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




エルバ島での休暇~InterSky社でのフライト~ :: 2012/09/01(Sat)
8月末から、イタリア・エルバ島で1週間の休暇を愉しんで今日ミュンヘンに戻りました。

それにしても、ミュンヘンは寒い!
エルバ島からはサンダル履きの格好で戻ったのですが、ミュンヘンの空港で靴下・コンバースに履き替え、
霧雨降る中震えながら帰宅しました。夏は終わったんですかね。。。

さてさてエルバ島は、トスカーナ州の島で、ナポレオンが追放され、10ヶ月程を過ごした島でもあります。
(Wikiによると、フリーダイバーのジャックマイヨール氏がこの島で自殺されたそうです。驚きました)

今回、姉家族のアレンジで、姉家族・両親・我々夫婦の3世帯でFerienwohnung(別荘・リゾートハウス)を
借りて過ごしました。

姉家族はボーデン湖畔から車で、両親はハイデルベルグ近郊からこちらも車でイタリアのピオンビーノという港から
1時間ほどフェリーを利用してやってきました。

一方、我々夫婦はオーストリアのブレゲンツを拠点とする航空会社・InterSky社の小型飛行機でエルバ島へ。
ブレゲンツ拠点ですが、ミュンヘンからは唯一エルバ島のみフライト運行しているようで、往復共に土曜日の
週一回のフライトのみ。
なので、我々も土曜日にミュンヘンを発ち、翌週の土曜日にエルバ島から戻りました。

プロペラ機です。

InterSky

約60人乗り程度の小型飛行機
座席は思ったほど窮屈ではありませんでした。

エルバ島でのチェックイン風景
(上の写真とは順番が違いますが)

Check in

外のテントの下でのチェックイン。のどかな感じ。
ボーディングパスの座席番号は、機械による印刷ではなく、
チェックインカウンターのオバチャンが座席シール表から
シールをはがしてボーディングパスに貼り付けてました。


そしてこれが荷物預り証

荷物預り証

行き先・フライト番号も手書きで手作り感満載(笑)


我々のフライトの出発予定時刻は09:05でしたが、我々が乗る機材がエルバ島に到着したのは9時ちょっと前。
どこか別のところからのお客様を乗せてやってきて、急いで給油して我々を乗せてミュンヘンへ。

何だかのどかで、最後まで楽しいバケーションでした。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. イタリア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<エルバ島での休暇~自然の中のFerienwohnung~ | top | 洗濯時のお悩み1個解決★色移り問題>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/57-d9cebc56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)