+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




義親に持ってきてもらった物&持って帰ってもらった物 :: 2015/02/15(Sun)

1月26日に次女を出産し、約3週間近く経ってやっと義両親&義妹とその婚約者が次女を見に来てくれました。

長女の時と同じく、出産翌日には産院に駆けつけたかった義両親ですが、なにせ雪が降ってたり路面が凍結
してたりで(義実家からミュンヘンまでは車で飛ばして3-4時間)、中々来られず。

で、天気の良かった昨日、やっと来ることが出来ました。
義両親は車でひとまず義妹の住むシュトゥットガルトまで来て、シュトゥットガルトからは義妹の婚約者の運転で
4人で一緒に

で、今回、色々持ってきてもらったり、逆に持って帰ってもらったりしました。



まずは持ってきてもらった物から

ベビを入れる籠

籠

キャスター付なので移動可能

長女がベビだった時に使っていた籠。
長女が育ち、不要になってからは実家に戻しました。
まさかまたお世話になるとは・・


どこかからベビーグッズを調達してきてくれるのが得意な義母。

今回、義母がピンクと白のギンガムチェックの布を誂えて
しかもリボンまでつけて持ってきてくれて。キャワイイー!

でも、ベビに興味津々な長女が覗きこむ時にこの籠を倒したり
しないかそれが心配。娘が籠に近づく時は夫と私は目を光らせてます。

他には写真を撮ってませんが、娘たちへのプレゼントなど。



お次は。

お願いしてなかったけど、雑誌とか日本に関する新聞の切り抜き

雑誌など

「ドイツ語勉強の材料になるかと思って」と。
インテリア系など、興味のある題材だとドイツ語でも
読む気になるので助かります。

ちなみにVOGUEは、義妹がくれたもの。
年間定期購読していて、読み終わった物をくれました。

しかし義妹も言ってたけど、VOGUEって7割以上が広告
なんですよね。意外に内容が無い・・w



お次はFALKEのタイツ

FALKEタイツ マット

誕生日プレゼント?
それとも出産お疲れ様的な?
いずれにしても嬉しい・・

50デニールでマットな感じなので、暖かくなったら
パンプスに合わせて履きたい。



さて、お次は、持って帰ってもらった物

写真は無いのですが、マンガ段ボール1箱分(笑)
義実家の近くに住む夫の友人に。

クリスマス帰省時、この友人に会った時、「子供部屋を
整える為、不要な物を色々捨ててる。マンガとか」という
話をしたら、「そのマンガ欲しい!」と言われたので。

「出産後義両親が車で来るから、その時に持って帰って
友達に渡してもらおう」と、送料を節約したい主婦な私は
考えてました(笑)やっと子供部屋から段ボール1箱分が
消えて嬉しい♪



お次は、義妹が間違えて持って帰ってしまった物。

私のキーホルダーと鍵一式(笑)
途中で義妹と婚約者がMUJIに買い物に出るというので、
私の鍵を渡しました。そうすれば戻ってきた時に
インターホンを鳴らす手間が省けるので。
そしたら私に返しそびれてシュトゥットガルトまで
一緒に行ってしまいました。

4月のイースター帰省で会う時迄、スペアキーで
生活します(実質そんなに困ってない)



話は逸れますが・・

お昼に我が家に到着予定だったので、お昼ご飯に日本のカレーを用意してました。
元々義家族は日本のカレーが好きなので、「お昼にカレー用意してあるよ」と伝えたら、娘たちそっちのけで
「今すぐ食べたい♪」と好反応(笑)カレーって、非日本人にお出ししても喜ばれる鉄板メニューですよね。

義家族は日帰りでの訪問だったので、夕方には帰るかと思って夕ご飯の材料は我々家族分しか用意して
なかったのですが、急きょ我が家で皆で夕飯を食べる事になり非常に焦りました(汗)
が、ドイツ式カルテス・エッセンで良いとの事でパンとサラミとチーズを夫が買いに行って簡単に済ませる
事ができ。「ドイツ式夕飯がカルテス・エッセンで良かった」と人生で初めて思いました(笑)
和食&温かい食事Loveなので、ドイツ式のパン・ハム・チーズの冷たい夕飯が苦手なのです。


今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<抜け毛とか、寝不足とか、痩せない体とか | top | ドイツの素敵なモノ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/576-7b045bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)