+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




乳児・幼児連れの里帰りはキツい :: 2015/04/23(Thu)

ドイツに引っ越してから日本への里帰りは今回で4回目なのですが、今までで今回が一番キツイです。

子供二人連れで、

 長女: 2歳半
 次女: 生後2-3か月

次女はまだ夜中(or 朝方)に1回授乳が必要で、長女はまだまだ手がかかる。
夫と二人がかり&母のヘルプがあっても、つねにヘトヘト。
そこに外出が加わるので、里帰り後半は常に全力疾走な感じで。

色々行きたいレストランとか、カウンターだけの料理屋とか行きたいのですが、子供二人連れでは無理。
(カウンター席だと椅子が背の高いスツールで長女を一人で座らせるのは怖い、とか、店に次女を乗せた
ベビーカーを入れられない、とか)

なので、私が外出する間は夫が家で子供二人を看て、夫が外出する間は私が家で子供二人を看る・・という
体制で。家族4人での外出の機会は本当に少なかったです。

長女の昼寝の寝かしつけも、私も寝落ちしてガッツリ寝てしまい、目が覚めたら3時間経過してた、
「今日も全然何も出来なかったな」という事も多くて。何しに帰ってきたのか正直分からない(笑)

里帰りも最終週に差し掛かったころ、夫が全然楽しそうじゃなくて。
「どうしたの?」と問い詰めた所、

 帰ってこなければ良かった
 外食や買い物に出かけても常に時間を気にしなければならずストレス
 行きたいお店、やりたい事が全然できない

との事で、辛いそうです。
まぁ、子供二人連れではそんな感じだろうと来る前から私はある程度想像してましたが。
でも、想像以上に疲れてます。

さて、今日で、こちらでやるべき手続き等(年金関係とか、自動車免許再交付手続きとか)は全て終え、
帰国の準備を始め、帰国後のドイツでの生活の事を思う余裕がちょっとだけですが出てきました。

日曜日にドイツに戻り、
月曜日: 朝からRückbildungskurs(産後のカラダを戻すエクササイズのコース)、
火曜日 役所で滞在許可証更新手続き
水曜日 次女の理学療法

・・と予定が有り、更に、

木曜日 義理妹結婚式参列の為シュトゥットガルトへ移動しなくてはなりません。

日本からの荷物荷解き後、またすぐ旅支度です。

・・引きこもりがちな私が、引きこもっているヒマがありません(笑)
シュトウットガルトから帰ってきたら、ちょっと休みたいなぁ、というのが正直な気持ち。



長女&次女

長女もお姉さんらしくなったかな・・?




追記: 今フルスロットルでヘトヘトなのに、体重は順調に増えて行ってます(笑)
     だって日本は何を食べても美味しいんだもの。
     ハイレベルでないただのレストランでさえ、美味しくて感動してます。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 2015年 春
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<数分で泣く泣く退場 ☆ 「琳派のきらめき」展 | top | 絶対に見たくないけど、見ちゃった>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/594-c29d0fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)