+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




エルバ島での休暇~小さい町・Poggioの佇まい~ :: 2012/09/06(Thu)
涼しいドイツから暑いエルバ島を訪れた私は、その日差しにやられ、滞在先のお宅に引きこもりがちに。
それでも「せっかく来たから」と、自分を奮い立たせ、夕方5時頃から観光に。

今日日記に記すのは、POGGIO(ポッジオ)という、こちらも山の上の小さな町(というか村)です。

ちなみに、おとなりの違う村からの遠景

POGGIO遠景


町の広場

PIAZZA

おばあちゃん達がベンチで憩いの時間を楽しんでました


ドアが開けっ放しであけすけです

家と猫

おかげで、イタリア人の生活の一端が垣間見えて愉しい
決して覗き趣味がある訳では。。(汗)

餌を待っているのかしら

餌を待つ

姿勢がいいわね


この町には猫が似合う

腰は大丈夫?

この町を観光後、隣の村に行き2時間後に戻って
きたら同じ場所に同じ姿勢で居ました。
腰痛とか床ずれにならないのかしら。。?
↑余計な心配はいらない、って?



夕食は、次に観光する村で。。と思ってたのですが、どうしてもこの村のこのレストランが気になり、
次に観光した村から戻ってきて夕食をいただきました。

SCIAMADDAというお店

SCI6

テラスの一番手前の白いワンピースのお姉さんが
素敵で見とれてしまいました
お姉さん、って言っても私よりも年下でしょうけど



本当は、インターネット(ガイドブックだったかしら?)の情報で、非常に評判の高いレストランが他にあったのですが、
そちらよりもこちらの家族っぽい雰囲気のこぢんまりしたお店がどうしても気になり、また、メニューの数が少ない所も
なんだかこだわりがあるような気がしてこのお店にしてみました。
結果、大当たりでした。

特に印象に残ったお料理を記録に残します。
(と言っても、二人でいただいたお料理の殆ど全てですが)

自家製のパン

SCI1

全部食べたかった&おかわりまでしたかったのですが、
この後のお料理の為に控えめにいただきました。


イカとムール貝のニョッケッティ

SCI2

私セレクト。
ニョッキが嫌いな夫も大絶賛!
魚介の旨味がニョッキに絡んで素敵なお味でした。


イノシシ肉ソースのパッパルデッレ

SCI3

夫セレクト。
正直、お肉はもう本当にノーサンキューな私でしたが、
一口味見して、更に幸せになったお味でした。


タラのフリット

SCI4

外はパリパリ、中はジューシーで。
どうやったらこういう揚げ物が作れるのかな?


チョコレートトルテ

SCI5

オーダー時にお店の人にデザートのお勧めを伺った所、
「チョコレートトルテね」と瞑目して一人うなずいて
らっしゃったので、「あぁ間違いないだろう」とこれを
選んだのですが、大正解でした。


このお店、ANTIPASTI(アンティパスト/前菜)がメニューに無いんです。
珍しい!そして、パスタもメインも種類があまり多く無くて、それでもどれを選んで良いのかかなり迷いました。。
直感を信じてこのお店を選んでみて良かったです。

昨日の日記に残した、観光客向けと化したCapoliveri(カポリベリ)の町よりこぢんまりとして静かで、
道を歩いていても地元の人しか見かけない(昼間だったらもっと観光客もいるのかな?)、ノンビリした町でした。

しかし。。この町の人たち、どうやって生計を立てているんだろうか?と大きなお世話的疑問も同時に湧きました。

今日もお忙しい中長い日記にお付き合い下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. イタリア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<エルバ島での休暇~MARCIANAにて~ | top | エルバ島での休暇~Capoliveriの街並みに魅せられて~>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/61-6a14a9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)