+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




毎度楽しみな園行事 ☆ これが私の限界 :: 2015/06/11(Thu)
昨日は、長女の保育園行事「Elterncafe」(親・保育士さん・子供の懇親会的行事)でした。

大体半年に一度開催されるこの行事、保育園スタッフさんが毎回趣向を凝らして下さっているので、
私も、まだかまだかと楽しみにしている行事です。

今回は、家族の写真を持ってくるのが親への宿題。
子供本人・親・兄弟姉妹・祖父母など、思い出の写真を持ってきて、A4サイズの紙に子供と親と一緒に貼り付け、
写真の周囲に絵を描きます。この作品は、各子供の成長のキロクファイルに挟み入れられます。
(娘の成長のキロクファイルの記事はコチラです→

写真の事をすっかり忘れていて、当日保育園への道中慌ててdm(ドラッグストア)に立ち寄り、次女に愚図られ
アワアワしながら無事写真をプリントアウト。
(いつも夫にプリントしてきてもらってたので、自分でプリントするのは初めてで 苦笑)

この保育園行事で、忘れてはならないのが、ちょっとした食べ物の親の持ち寄り。
予め保育園の娘のグループのお部屋のドアに張り出されたリストに、当日持ってくる食べ物を記入していきます。
わが家は「マッシュルームのおむすび」。

恥ずかしくないレベルのタッパーが無く、普段活用しなくて勿体ないと思っていたお重箱にIn。



活躍の場が出来て、お重箱も幸せな模様(笑)

おむすびinお重箱

子供達の興味を惹くよう、キティーちゃんのアルミホイルも
使用してみた。

日本の園ではキャラ弁とか作られるママさんもいらっしゃる
ようですが、これが私の限界です(笑)

将来娘から「キャラ弁作ってぇ~」って言われたら面倒だなぁ。
言われても作らないでしょうけど。ってか、ドイツに居る限り
キャラ弁を見る機会も無いでしょうから言われないと思います
けど・・。ドイツに住んでいる数少ない(?)利点の一つ

(こちらの人のお弁当は、パン・ソーセージ・リンゴそのまま、以上。とか
そんな感じらしいですから)




他には、ティラミス、タルト、ソーセージ(そのまま)、果物(そのまま)、ブルーべりMIXヨーグルト、パン等が
持ち寄られていました。

さて、園での歓談タイムの終わりの方は、各家族が自分の子供の成長のキロクファイルをじっくり読み。
日々の生活が綴られていて、先生の温かい目線を感じます。

映画鑑賞の時の写真があったのですが、うちの長女はおやつ袋をがっしり抱え、袋の中を覗き込んでいるもので。
「映画よりオヤツかよ」と夫と苦笑・・(汗)

色々と長女の保育園での様子が分かっただけでなく、他のママさんと来週のランチの約束をしたり、収穫の多い
午後のひと時でした。



保育園での写真では無いですが

植物と戯れる長女

植物と戯れる娘





今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<イチゴにまつわる名言 | top | 真夏日の週末、ピクニックへ>>


comment

マッシュルームのおむずびの売れ行きはいかがでしたか?
おにぎり、特に味付きのものって人気があるって聞きます。
とかいいつつ、私はこういうときは超守りに入るので汗、
切っただけフルーツとかにしちゃいがちです。
一度やってみようかなあ・・・。
  1. 2015/06/11(Thu) 19:51:18 |
  2. URL |
  3. nanohana #vgSmD6aQ
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

nanohanaさん、

こんばんは♪

売れ行きなんですが・・3段重で持って行って、1段半残ってしまいました(涙)
娘のクラスメートのアジア系の子供とその家族には評判良かったんですけどね。
「まずかった」というより、「持って行ったのが多すぎた」と思うようにします。

でも懲りずに、次回は焼きおむすびを持っていこうかと考え中です。←本当に懲りてない



> マッシュルームのおむずびの売れ行きはいかがでしたか?
> おにぎり、特に味付きのものって人気があるって聞きます。
> とかいいつつ、私はこういうときは超守りに入るので汗、
> 切っただけフルーツとかにしちゃいがちです。
> 一度やってみようかなあ・・・。
  1. 2015/06/12(Fri) 21:40:07 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/623-37a72d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)