+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




日本で言えば、横浜⇔浜松間 :: 2015/06/20(Sat)

今日の日記は長いです。。

最近の我々夫婦の懸念事項。それは、

家族の誕生日会の招待への回答をどうするか?

今年の夏の我が家周辺のイベントは、こんな感じ↓

6月下旬 :       義母の誕生日会 in フランクルフト近郊義実家

7月下旬~8月上旬: デンマーク旅行 
              (義両親のバケーション in デンマークに合わせて、夫の姉妹&我々が集合する)

8月中旬?:       義妹の誕生日 in シュトゥットガルト

8月下旬:         義父の誕生日 in フランクフルト近郊義実家

(ちなみに、義実家はミュンヘンの我が家からDoor to Doorで4時間、シュトゥットガルト妹自宅は3時間。
いずれも最速のICE特急を利用)

これらに関して、どれに出席するのか・欠席するのかが、目下夫と私の要検討案件。

しかし・・

ドイツ在住・ドイツ人の旦那さんをお持ちの日本人の方のブログを拝見すると、
「ドイツでのお誕生日のお誘いは絶対断れない」みたいな書き込みが多く、赤紙招待状が届いたら、
結構みなさん義理堅く、距離関係なく出席されている。

私も義叔母の70歳の誕生日は、妊娠8か月くらいで片道4時間以上かけて参集し(夫曰く「断ってはいけない。
特に、節目の年齢だから、欠席するという選択肢はない」)、参加者の中にスウェーデン(確か)から飛行機で
駆け付けた方もいらっしゃって驚いた記憶が。

そして、ドイツに引っ越して来る前、まだ横浜に住んでいた頃。
義母の70歳の誕生日会に招待されたが(開催地はフランクフルト近郊)、その距離と、月末で仕事が休めない事も
あり夫婦ともども「欠席」と伝えたが、義母はご立腹(汗)
ってか、ドイツ‐日本は遠いYO?

そんな文化的背景(?)なドイツの家族の誕生日会への招待なので、頭が痛い所です。


ちなみに、召集があった順番としては、

★デンマーク旅
  ↓
★8月下旬の義父誕生会 (75歳)
  ↓
★6月下旬の義母誕生会 (74歳?)
  ↓
★8月中旬(?)の義妹誕生会 (30歳)

夫曰く、

「デンマークは子供のころから毎年家族で夏に過ごした大切な思い出のある場所だから、行かなければならない」
「父は75歳と言う節目の歳だから出席しなければならない」
「母は誕生日とか行事を大切にする人だから、節目の歳じゃなくても出席しなければならない」

ここまできて私は、

「誕生日の為の移動に、春の日本帰省と、クリスマスの義実家帰省も合わせると、今年は旅費だけで
100万円くらいかかる事になるよ。貯金できなくてもいいの?」とかなり議論になった。

その上更に、義妹から「30歳の誕生日だから来てね。来なくちゃだめよ」と連絡があり、夫、

「30歳の節目の歳だから出席しなければならない」と。

私 「でもね、全部出席してたら、8月の5回の週末の内、3回は遠征だよ? 2人の乳幼児を連れてキツくない?
絶対私達体調崩すよ。今私達にとって一番大事なのは、私たち夫婦が健康な状態を保って子育てする事じゃ
ない?」と言った所、夫も目を覚ましたらしく、「そうだよね・・」と。

今年5月に執り行われた義妹の結婚式は、我々家族揃ってウィルスにやられて寝込んでいたので欠席した事もあり、
「せめて誕生日は行ってあげたい」という思いもあるのだけど、経済的&体力的に厳しすぎる。

「絶対来なくちゃだめよ」って、シュトゥットガルト⇔ミュンヘン間はネットで調べた所、直線距離で191キロ。
(電車での走行距離は242キロだそうです)。

これ、日本で言うと、横浜⇔浜松の直線距離192キロとほぼ同じ。
誕生日に、この距離の人に「絶対来なくちゃだめよ」とは日本では言えないですね。

「郷に入っては郷に従え」とは言うけれど、ドイツのこの習慣はやっぱり厳しいですね。

来週末の帰省時に、夫から義理妹に「出席できない。ごめんね」と伝える予定ですが、どうなる事やら・・
結果は乞うご期待!?
妥協案で、「夫と長女が家族の代表で参加。私と次女はミュンヘンに残る」という案もあるのですが、これも受け入れられないだろうな・・

「誕生日会への出席義務は、ドイツ憲法で明文化されているのかしら?」とまで思ってしまう今日この頃(苦笑)
誰か助けてー

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:6



<<長女の「ヘルペス トゥー ユー♪」 | top | 何かが見えるらしい>>


comment

A・KA・GA・MIwwwwお久しぶりです。
なんですかこの凄まじい強制イベントは・・・(-_-;)
旅費で100万、100万、ひゃくま・・・・(エコー
ドイツの方々は誕生日をとても重んじているんですね、自身は福岡~山口(義実家)間ですら明太子やビール送って「おめでとうございます!」で終わらせてます(^_^;)
とてもじゃないですが関東に住んでる弟に誕生日だから帰っておくんなましwwとは怖すぎて言えないです…。
ikebowさんへ日本からかすかながらエールを送ります、頑張ってください!
  1. 2015/06/20(Sat) 05:25:13 |
  2. URL |
  3. 春 #-
  4. [ 編集 ]

そうそう。そうなんですよね…

我が家も秋に叔母の70才バースデー@ドレスデンがあり頭を悩ませているところです。4才と1才連れてミュンヘンから500キロ。今から非常に気が重いです。私はきっと環境の変化で興奮する娘らの相手でディナーパーティーを楽しんでいる場合ではないはずなので、角がたたないように断りたいけど、一体何と言ったら良いか(>.<)
お金はらって疲れにいくような…って言葉悪いですがそう思ってしまうこの頃。
  1. 2015/06/20(Sat) 10:22:35 |
  2. URL |
  3. 同じく横浜から #/9hBKkrU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

春さん、

お久しぶりです!
お元気でしたか?
福岡からエール、ありがとうございます!

明太子のプレゼント、しびれますv-10
(うちの夫、日本在住中に出張で九州に行った際、駅で明太子をお土産に買っている人を多数目にして
「あれはナニ?」と思って自分も買って、帰りの新幹線で食べたそうです。ご飯無しで明太子だけで(笑)
それ以来明太子大好き人間です)

にしてもドイツ人の誕生日にかける情熱はホント凄まじいです。
誕生日の人が自分でケーキを用意して職場で配る習慣があるらしいのですが、それ用にケーキを持ち運びできる
プラスティックのケーキ入れ(取っ手付き)があり、よく電車の中でそれをカバンのように持っている人を見かけます。

ドイツ人友人によると、その入れ物は一家に一個はあるそうで・・
文化の違いを感じました。
  1. 2015/06/21(Sun) 12:42:47 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

Re: そうそう。そうなんですよね…

同じく横浜からさん、

ドレスデン・・500キロ・・(汗)
うちのシュトゥットガルト・191キロなんてまだまだ甘いっ!と思えてきました。

移動だけでなく、夜の行事は子連れにとってはちょっと辛いですよね。
寝かしつけとかもあるし。

旦那さんのスタンスはどうなんでしょうか?
そのあたりも気になりますので、今度お会いする時に色々お話聞かせて下さいね。
楽しみにしています!


> 我が家も秋に叔母の70才バースデー@ドレスデンがあり頭を悩ませているところです。4才と1才連れてミュンヘンから500キロ。今から非常に気が重いです。私はきっと環境の変化で興奮する娘らの相手でディナーパーティーを楽しんでいる場合ではないはずなので、角がたたないように断りたいけど、一体何と言ったら良いか(>.<)
> お金はらって疲れにいくような…って言葉悪いですがそう思ってしまうこの頃。
  1. 2015/06/21(Sun) 12:57:48 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

ええ、これはドイツの3大義務ですから...。
私も義祖母の80歳の誕生日のときに日本にいたのですが、10年経った今になっても夫から「あの時来なかった」と言われます(汗)
75歳は節目ですから行かないといけないですね。
30歳って微妙な年齢だからどうでもいいけど
結婚式の件がありますからね、行かないと。
ママンは普通の誕生日だから行かなくても...
あ、ダメダメ!ママンを敵に回したら今後の義家族との付き合いに支障が...
ということで、全部出席をおススメしますw
あぁ、一応「出席」と伝えておいて、
必殺急病の術を使うことも...
  1. 2015/06/21(Sun) 16:14:59 |
  2. URL |
  3. ポン子 #h/1ZVhMA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ポン子さん、

えええっ!!! 10年経っても言われるって・・。
日本とドイツの距離、ご存じないんでしょうかね?(汗)

やっぱり全部出席した方が、後々の関係を考えると良いですよね(涙)
今週末に「欠席」を表明する予定ですが、確実にひと波乱起こりそう。
今まで築いてきた良い関係にヒビが入る事間違いなしです。

「出席するべき」って言われたら、「誰が交通費払うの?」って言ってしまいそうな自分が怖いです(苦笑)
  1. 2015/06/22(Mon) 22:48:15 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/627-04fb5382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)