+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




頼れる存在 ☆ 保育士さん :: 2015/06/24(Wed)

中々暑くならないミュンヘン。
毎日着る物に困ります。
特に、朝娘を保育園に送り出す時の服装。

朝肌寒く、でも保育園では走り回るのでいつも薄着で過ごしているよう。
日本の夏は朝から蒸し暑いので、朝から半袖などの薄着でOKなのですが、ドイツではそうもいかず。

さて、前置きはこの辺までにしておいて。

今日は、長女の通う保育園で保護者面談があり、夫と、私(&次女)と行ってきました。

保育園での様子を細かく話して下さり、保育園での様子が分かり安心。
家と保育園では全然違う部分もあるし、我々と保育さんでは視点が違ったりするので「へぇーそうなんだ」と驚く事も
あったり。

我々夫婦の関心事項は下記の2つ。

★ トイレトレーニングの進め方
★ ねんねトレーニングの進め方 (おしゃぶりからの卒業と、ひとりで寝る事)←寝る時おしゃぶりが手放せない

これらにも色々とアドバイスをいただいて。
ねんねトレーニングは昨年の面談でもアドバイスいただき、アドバイスいただいた通りに段階的に進めては来たの
ですが、おしゃぶり卒業と、ひとりで寝る事が中々できず。と言うか我々の肝が据わってないから本気でまだ
トレーニング出来ていないだけなのですが。そろそろ本気モードで行きたいと思います。

さて、いつも面談して下さる保育士・Mさんは、長女が居るグループのグループ長。
でも私より全然若く、いつも明るくエネルギッシュで、周囲に良い空気を作って下さる。
お花で言うと、ひまわりのような存在

Mさんは今妊娠中で9月頃から産休に入るらしく、復帰は早くて来年秋。
来年秋には娘は卒園するので、9月以降は接点が無くなってしまうのが本当に残念ではありますが、
Mさんが子供を持たれるのは嬉しい事でもあり。

待機児童が多いミュンヘンなので、今の保育園から空きの連絡があるまでは不安でしたが(半分諦めていた)、
結果として質の良い保育園が見つかり、信頼できるスタッフさん達の元で長女が過ごしている事に、心から感謝
したいと思います。←母ちゃんがダメダメな分、かなり保育園頼みです(苦笑)



あたし、家では野菜を食べないけど、
保育園では完食してるの♪

長女&次女



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<食洗機。壊れてて良かった!? | top | 長女の「ヘルペス トゥー ユー♪」>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/629-f32e2c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)