+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




水曜日が入場無料 ☆ 美術館「Pinakothek der Moderne」 :: 2015/07/09(Thu)
昨日、気温が下がり過ごしやすくなったので、散歩がてら美術館・PINAKOTHEK DER MODERNEへ。

有名どころではピカソ、マグリット、ウォーホルや、工業デザインアイテムが展示されているモダンアート美術館です。

ミュンヘンには3つのピナコテークと呼ばれる公共(?)美術館がありますが、このモダンアート美術館だけ、
水曜日がALLIANZ TAG(アリアンツデー)と言って、保険会社Allianzがスポンサーによる入場無料の日なんです。


今はこんな特別展示が開催されています

PDM1

あ、良く見ると真ん中の垂れ幕の会期は既に終わってますね(汗)



玄関ホールにて

PDM2

入場無料ですが、入場券は発行してチケットカウンターに
「ご自由にどうぞ」という感じで置いてありました。



今丁度展示物の入れ替えか何かの理由で、いくつかの展示室が
クローズされていたのでちょっと寂しい感じの美術館。


でも、特別展示「RIING MY BELL」は、今までに無いタイプの
アートで、ツボを刺激されました。

PDM3

スイスのZilla Leuteneggerというアーティスト(女性)の特別展示だそう。
写真に写りこんでいる男性が、色々説明して下さって(残念ながら
あまり聞き取れなかったけど 涙)控えめなんだけど親切で、どこか
親しみのある方で、それも私のツボでした。



作風はこんな感じ

PDM4



これは、壁とドアの隙間から覗く作品

PDM5

フェイクの洗面台の上に取り付けられた鏡には、
プロジェクターから映し出された、シャワー中の
女性の影が



フェイクの家具、壁に描かれた絵、プロジェクターから映し出される
人影、照らされたライトのコラボレーション的な作品達。

このアーティストの作品だけで満足してしまったのと、家を出たのが
予定より遅くなってしまったのとで、常設展示の好きな工業デザイン
エリアへは昨日は足をのばさずに早々に美術館を後に。
それに入場料無料だしw



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 美術館・博物館・展示会
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<結果、あせも。 | top | マダニ予防接種、絶賛キャンペーン中 >>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/638-e80ecdc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)