+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




デンマーク旅 2015 ☆ 子供二人連れ雑感と、心残りな事 :: 2015/08/16(Sun)
デンマーク旅レポート、最終章として、子供二人連れ雑感などを書き残したいと思います。



★旅の環境★

 日  数: 9日間
 同行者: 夫、子供二人 (2歳8か月女児、6か月女児)
 出発地: ミュンヘン
 目的地: デンマーク・ハウンゾー(コペンハーゲンから車で約2時間の海辺)
 宿泊先: Ferienwohnung(休暇用住宅)



★出発地から目的地までの交通機関★

トラム(路面電車)→リムジンバス→飛行機→電車→車(義理姉迎えの車)



★旅の荷物★

● スーツケース(大) 2個
● バギー 1台 
● マキシコージ 1台
● 抱っこ紐

〇 機内用子供グッズを入れる大きいバッグ(ミルク、おやつ、おむつ、おもちゃ)

夫担当: スーツケース2個 &マキシコージ
私担当: 次女を抱っこ紐で抱っこ & 長女を乗せたバギー

宿泊先に現地集合した義理姉がオムツやミルクなどの消耗品や、休暇用住宅で必要なベッドシーツ・タオル等を
ドイツから車で運んでおいてくれたのですが、それでもやっぱり乳幼児連れの旅の荷物はハンパないです(汗)

コペンハーゲン空港には義理姉が車で迎えに来てくれて、その車に既にチャイルドシートを積んでおいて
くれていたのでチャイルドシートには長女を、持参したマキシコージには次女を乗せました。



★宿泊先(休暇用住宅)★

今回、義理両親と義理姉が借りた休暇用住宅に居候。
(詳細はコチラです→



★デンマークでの過ごし方と、心残りな点★

4年前、夫婦で同じ町に宿泊した時は(子無し)、コペンハーゲンの空港でレンタカーして宿泊先に向かい、
その車で軽快に遠出していましたが、今回は、現地集合した家族・親戚と会ったり、ビーチに繰り出したり、
庭でブランコ遊び・砂遊びに興じたり、近所を散歩したり、島で少しハイキングしたり、近場のフリーマーケットを
覗いたり。子供に辛く無い行動半径となりました。

本当は、ルイジアナ美術館という美術館で、芸術を愉しむだけでなく、子供と海に向かった芝生の坂を一緒に
転がり落ちたかった(これが夢でした→過去の日記はコチラです→)のですが、宿泊地から遠いので
泣く泣く諦めました・・orz

他には、車で2時間程のコペンハーゲンに行って、デパートIllumsでインテリア雑貨などをウィンドーショッピング
したかったのですが、バケーション中夫共々偏頭痛で疲れていたので、子連れではハードル高くてこれも諦め。
ちょっと不完全燃焼気味となってしまい。まぁ、小さい子供が居たら100%希望通りとはいかないですよね・・

デンマークは「子育てしやすい」と前に聞いた事があったので、出来ればコペンハーゲンでバギーを押して
実感してみたかったのですが、それが出来なかった事も心残りです。

ただ、車で30分程の街のショップで色々お買いものできたり、デザインが素敵なキッチングッズ・インテリア雑貨で
目の保養ができたり。

娘達もおじいちゃん、おばあちゃん、親戚達に遊んでもらって愛情をたっぷりいただいたので、その面でも満足。



★コペンハーゲン空港★

ミュンヘンに帰る日、早めにコペンハーゲンに到着。
それも、セキュリティーゲートを通過してから搭乗時間まで3時間も持てるほど(笑)

空港に素敵な雑貨を扱うIllumsやRoyal Copenhagenのショップがあるのを分かっていたので、最後の最後
まで楽しみたくて(笑)子供のオムツ替え・授乳時間を考慮して、3時間以上前に到着するよう、滞在先を出発。
ゆっくりウィンドーショッピングできて良かったです。

また、フリーに使えるバギーも多数置いてあったので(しかも比較的あちこちに!)、子連れに優しい。



★SAS / スカンジナビア航空★


ドリンクが有料なのには驚きました(笑)

SAS1

コーヒー・紅茶は無料でしたが。
「格安航空会社でも無いのに」とガッカリしましたが、
これも時代の流れですかね・・。



ミュンヘン・ルフトハンザのカウンターでチェックインした際に
長女がいただいた手書きの子供用チケット。

SAS2

長女も喜んでました。

他に、機内でシールブックや小さい動物の絵本を
いただきました。

飲み物は有料でしたが(笑)、SASのCAさんで
当たった方は皆ユーモアのある方だったので
その点、SASを気に入りました。




色々思いつくままに書きましたが、楽しく、そして中々疲れた子連れデンマーク旅のキロクはこれでおしまいです。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. デンマーク
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<絵本の収納場所を、やっと確保しました | top | 久々のソロ活動と、夫のカレー>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/658-bf60c68a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)