+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




絵本の収納場所を、やっと確保しました :: 2015/08/19(Wed)

今日も相も変わらず大した事無い内容ですが、妙に気分がスッキリしたのでUPします(笑)

我が家のここ1年程の課題・・

それは、子供たちの絵本の収納場所を確保する事

ずっと、本は過ごす時間が長いリビングのテレビの前に平積み状態でして、これが私のストレス。
見た目に煩いし、なにより掃除機をかける時にいちいちどけないといけないので面倒。



こんな感じで平積み

平積み子供本

実際はもっと沢山ありました(汗)



そんなこんなで、子供部屋に本棚を買う事が長らく我が家の課題でした。

で、IKEAや家具屋に物色に行く時間的・体力的・精神的(苦笑)余裕が無く、ちょうど好きなフランスの子供服の通販
veatbaudetの夏のセールで子供の本棚がセール対象となっていたので、「さぁ、これを買おう!」と夫と話していた
ものの、夏休みデンマーク旅で9日間程家を不在にする事が近くに控えて居て、受取りできないので中々買えず。



買おうと思ってたのは、これの色違いの物です。

vb本棚



そして、デンマークから帰ってきて、すっかり買う気持ちが失せてしまい。
(おまけに良く見ると、収納力低めですね。。。)


結局、夫の本棚のスペースを空けてもらい、そこに収納。

Montana

我が家のL字型の廊下に夫の本棚を設置しているのですが、
写真左側にもほんのちょっとだけ写ってますが、本棚があり、
一部分を私が間借りしています(笑)

娘の本の収納スペースは、写真中央のピンクの〇の部分。
リビング(水色の★)と、子供部屋(薄紫の★)に一番近い、
一番下と、下から2番目のBOX。

一番下には日本語の絵本、下から2番目にはドイツ語の絵本。
我が家では、日本語の絵本は「ママタントウ(担当)」、ドイツ語の
絵本は「パパタントウ(担当)」と名付けてます。

例えば、娘が私に日本語の本を読んでほしい時、日本語の本を
私の所に持ってきて「ママタントウ~」と言っています(笑)

たったこれだけの本の移動ですが、リビングの見た目
賑やかすぎる物体が無くなって気分的にスッキリ!!!

ちゃんとした定位置が出来た事で、娘が本を散らかした後も
「ママタントウの場所にないないしてきてね」と言うと、片付ける
ようにもなって一石二鳥です。

家の中が散らかったりするのって、定位置が無い、という理由
もあるので、他にリビングの床に平積みになっている夫のDVD、
マンガ本なども定位置を作ってやらねば・・と考え中です。
っていうか、夫よ、物を持ち過ぎなのよ!!←捨てられない男



自分の本の「おねんね」の場所ができて、長女ご満悦!?

長女ご満悦




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


  1. 住まい・インテリア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<もうちょっと小さければ・・・ | top | デンマーク旅 2015 ☆ 子供二人連れ雑感と、心残りな事>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/659-50b87757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)