+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ミュンヘンでパイプオルガンコンサートはいかがでしょう? :: 2012/09/12(Wed)
今日のミュンヘン、雨が降って寒かった~
夜に出歩いた時は、「秋を通り越して冬が来てしまったの!?」と思ってしまいました。

さて、母が日本から来独しており、接待モード全開なワタクシです。
母にとってはミュンヘンは初めてなので、色々楽しんで、冥途の土産もガッツリ持って帰って欲しいところ。

今日の接待部長の活動内容は、下記です。

①Mangfallplatzのマルクト(市場)で燻製魚のサンドイッチランチ → ケーキ屋台のケーキとコーヒーでおやつ

②Frauenkirche(フラウエン教会)でパイプオルガンコンサート


コンサートのパンフレット

Orgelkonzerte
夜7時からスタートでした


教会のパイプオルガン

Frauen教会のパイプオルガン



バッハの音楽を含む1時間強の荘厳な音色のコンサートでした。
私はキリシタンではありませんが(というか、一神教の考え方はちょっと苦手かも、です。否定などはしませんが。
「八百万(やおよろず)の神」とかの方が自分にシックリきます)


教会という非日常空間で聞くパイプオルガンは私を別世界にいざなってくれました。雰囲気重視!?

まぁ、接待というか、自分がパイプオルガンの音色を聴きたかったので、母と夫を誘って行った、というのが
本当のところ。

「母はきっと時差ボケだろうし、そのうち退屈して寝てしまうかなぁ。寝てもいいけどイビキはNGよ」と思って
いましたが、意外に居眠りする事なく最後までパイプオルガンの調べを楽しんでくれたようでした。
誘った私が5分ほど記憶が飛んだ(=寝てしまった)のは内緒

教会のポスターによると、7月から9月の間、週に1回パイプオルガンコンサートが開催されているようで、
来週水曜日(19日)が最後のようです。(入場料は大人一人EUR10)

聖歌隊のコーラスなどの催しがあれば、是非行ってみたいです。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 映画・コンサート・舞台・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<ゲイジュツの秋 デューラー氏に会いに | top | バイエルンの山で母を接待>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/66-b267006d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)