+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




次女 U5(6-7か月検診)のキロク ☆ 小児科、もぬけの殻 :: 2015/08/22(Sat)
長女保育園のお休みの真っ只中、次女のU5(6-7か月検診)の予約があったので行ってきました。

当日は、夫が自宅勤務にしてくれて、家で長女を見ていてもらって。

行ってみてビックリ!
何と!

小児科がもぬけの殻(+o+)

内壁も壊されてるし!

改修工事中のお兄様に、「向かいのビルにお引っ越しした」と伝えられ、慌てて次女を連れて移動(汗)
そういえば以前検診を受けた際に、「引っ越しする」と言われたような気がする・・。
↑全然使い物にならない43歳主婦。

お引っ越ししたばかりだし、丁度、巷は夏休み中で受付スタッフさんも少なく、閑散とした診療所。
新しい内装だからというのもあってか冷たい雰囲気。
でも、迎えてくれたスタッフさんは相変わらずフレンドリーでホッとする。

しかも、以前の診療所は日本で言う2階だったのが、新しい診療所は1階!
しかも診療所内にバギー置き場もある(涙)
アクセスがすごーく楽になりました!

何せ、以前はバギーを外のバギー置き場に(一応ひさしはあるので雨は凌げる)置いて、子供と荷物を持って
2階まで上がり、、、。戻ってきた時には真冬だったらバギーがひんやり冷たくなっていて、子供を乗せるのが
何だか可哀想だったので。

・・・さて、前置きが長くなりましたが(汗)、検診の記録をば。



とにかく、ずりばい。ずりばい命(笑)

ずりずり進んでます





★身体測定の結果★(カッコ内は出生時)

身長: 66.5cm (51cm)

体重: 7,420g (3,340g)

頭囲: 43.4cm (34.5cm)

こども手帳には、"Schöne Entwicklung"(発達良好)と記載され、目出度くお墨付き(?)をいただきました。

長女のU5の受診タイミング(生まれてからの日数)が1日違いなので、ほぼ同じ生後日数で受診したことに。
長女のU5のキロクと比べると、長女より身長が1センチ小さく、体重が500グラム重いので、
ちょっとガッチリ目でおデブかもしれません(笑)



★他に診られた点、訊かれた点★

-おもちゃを見せて、どの程度追うか(ずりばいの程度等)
-反射神経の程度
‐歯は出て来たか(ちなみに、まだ出て来てません)
-離乳食について(何を、どれくらいの頻度で上げているか。食べているか。)
‐心音確認
‐ビタミンDサプリはしっかりあげているか



★予防接種★

今回は、無し。



★離乳食★

離乳食に関しての質問の際、「長女の保育園休暇が明ける来週から始める予定」と伝えたら、
「絶対にすぐに初めて下さい」と言われました。聞き間違いでなければ、「今あげてる母乳・ミルクに鉄分や
他の栄養素が無いから」だそうです。ドイツは最初は人参ピューレなどから始め、徐々に慣らしていく感じですが、
「人参ピューレは2・3日あげたら(今回はスタートが遅いから)すぐにお肉をあげ始めて!」と言われました。



★その他★

抱っこからおろすと、その瞬間にすばやく寝返りしたり、とにかく寝返りしまくり。
先生には「おむつ替え大変でしょう」と同情されました(苦笑)



長女の次のU7a(三歳児検診)を予約して、夫にカエルコールを、「ゆっくりしてきていいよ」と言ってもらったので
次女と一緒にカフェに寄ってお茶を一服&読書の至福タイムを過ごし帰宅しました。
幸い次女がぐっすり寝ててくれた・・涙が出るほど嬉しい時間。


今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<夫は、どうやらジャージー牛を飼いたいらしい(汗) | top | もうちょっと小さければ・・・>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/661-f81a638c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)