+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




まずは時計の電池交換から :: 2015/09/10(Thu)
この夏、欲しい腕時計があったんですよ。
白い腕時計。地黒の私の腕に映える時計(笑)

でも、手持ちの腕時計、3本の内2本の電池が切れていて、電池交換が長い事私の宿題。
そして残りの1本は動くけどそろそろオーバーホール(分解点検)した方が良いのではないか、という状況。
手持ちの物をメンテ出来ずして、新しい物を買うとは何という事・・と反省し、電池交換に行ってきました。

ま、日本だったらヨドバシカメラとかに持ち込んでやってもらっていたのですが、2012年にミュンヘンに引っ越して
来て、何をどこで行えばよいのかまだ分かって無くて。その辺の時計屋さんでもやってもらえるかもしれませんが、
オーバーホールしたい時計は祖母の形見の物で。信頼できる所にお願いしたいので慎重でした。

で、夫に調べてもらって、アクセスの良いお店に行ってきました。

Watch Service Point (ホームページはコチラ→
住所: Tal 1
電話: 089/24 22 39 52
街の中心地・マリエンプラッツから徒歩45秒くらいの好アクセスです。

疑い深い私(笑)は、まずは時計1本だけを持ち込んで電池交換から。
電池交換は問題無く、お店の方の対応も、礼儀正しく丁寧で(ドイツにしては珍しい!)好印象。
後日2本目も持ち込んでお願いしました。(電池交換7.5€)
ドイツって対応悪い人ばっかりなので、丁寧な対応されるとビックリします(苦笑)

お店の壁にプライスリストも貼ってあるのでその点も安心です。

オーバーホール(ドイツ語ではüberholen)の相談もしたのですが、オーバーホールは対応してないとの事で、
私の手持ちの時計のブランドを扱っているお店の名前を教えていただきました。

小さい子供が居ると外出も本当に億劫で、いつにいなるか分かりませんが(苦笑)、後日オーバーホールの
相談に行ってきたいと思います。もうすぐオクトーバーフェストで街が込み合うので、その前かその後か・・。



やっと生き返った時計たち

時計たち




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 装い・身だしなみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<その飛行機は、日本へ行くそうです | top | ebayでゲット ☆ STOKKE TRIPP TRAPP>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/673-5bd71489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)