+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




6歳児くらいが、ちょうど良い :: 2015/10/05(Mon)
先週の土曜日、長女の保育園の同じグループの仲良しAnnaちゃんのご両親からお招きを受け、家族でご自宅に
お邪魔してきました。

他に、仲良しのBellaちゃんと、そのお姉ちゃんValentinaちゃんと、そのご両親も一緒に。

Bellaちゃんは仲良し3人娘のメンバーの一人ながらも、ちょっとだけ年上で今年の9月から併設の幼稚園に
進んだ為、最近はあまり一緒に遊べていない様子。なので、長女もこの日を楽しみにしていました。



この日は天気が良かったので、お宅の庭でランチを。

ちゃおずー

Annaのお母さん(中国人)お手製の餃子。
こういうのをサササッと作れるのって、すごいなぁ。

私は、雑穀とブロッコリーと豆のサラダと、水ようかんを持参。
(写真撮ってません)


夫の勤務先併設の保育園・幼稚園なので、そこに通う子供たちの両親の
どちらかは必ず夫の会社の人。そういう気安さもあり、話も弾み。

で、この日の「素敵」は、お料理が美味しく、トークが楽しかっただけでなく、
Annaのお隣さん所有のトランポリンで遊ばせてもらった事!

3年前にボーデン湖近くに住む義理姉宅を訪問した際に、庭にトランポリン
があって狂喜したのですが当時私は妊娠中の腹ボテの身。甥っ子が
飛び跳ねるのを指をくわえて見てたんですね(苦笑)
それ以来、トランポリンは「いつか絶対にやってみたい事」になり。

それが今回念願叶う。

最初は子供達だけが飛び跳ねてたんですが、途中からAnnaのお母さんと
私が参戦し、飛び跳ねまくり。途中からValentina(6歳)ちゃんと鬼ごっこになり。
さながらValentinaと私のガチの一騎打ちに(大人も真剣よ!)

しかも、日本の「鬼」がValentinaちゃん版(ドイツ版?)になると「魔女」なんですね。
国が変われば・・ですね。



Tranpolin


この6歳のValentinaちゃんとの会話で、色々ドイツ語を学びました(笑)
というか、学ばせていただきました。

私のドイツ語は長女(2歳)に抜かされていて、特に虫と動物名前と、動詞の
ボキャは完敗。(虫・動物以外の名詞はまだ辛うじて私の方が勝ってます)
だから長女とはレベルの低い所での争い(苦笑)


大人との会話は情けない事についていけないので、6歳児くらいとの
会話がかなり学びやすい気がしますw

そう考えると、ドイツ語の学習は私レベルだったら子供番組を攻めるのが妥当か?
あー今度Valentinaに家庭教師お願いしようかしらー?




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆


↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<明日ドイツで、映画「おくりびと」を見る | top | 次女 生後8か月のキロク ☆ お座り完成>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/690-0c4f723b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)