+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




義母と義姉の来訪。そしてフクロウ復活。 :: 2015/10/10(Sat)
金曜日から一泊で、義母と義姉がミュンヘンに車で遊びに来ていて、先ほど帰って行きました。

我が家は一人だったら泊まれるけど、手狭で二人以上は無理な為、近所のホテルに宿泊して。
我々に会うのも勿論だけど、不要になった子供グッズを実家に持って帰るのも目的の一つ。

義姉は、次女の出産の際、長女の世話&家事サポートで来てくれたり、子供をかわいがってくれるので
長女がLOVEで、来る前から長女が狂喜乱舞で待ち構えて(笑) 


今回持ってきてもらったのは下記です↓

●夫が子供の頃に使っていた、線路とか電車のおもちゃ(よく取ってあるね)
●義叔母(義母の妹)の手作りクッキー
●発酵途中の新ワイン
●プファルツ地方のワイン
●リンゴチップス
●フクロウのライト


フクロウのライトは2代目。
以前、義母からもらった事があり、長女がとても気に入ってたのですが、壊れてしまって。
夫が修理を試みたけど生き返らず残念に思っていたら、義母が今回新しいのを持ってきてくれて。



一代目の写真ですが、これと全く同じものを今回貰いました

フクロウ

コンセントに差し込んで、角度を変えて好きな所に
照らせるフクロウ。子供部屋の天井を照らしています




今回、良かったのが、義母と義姉が金曜日に、長女を保育園にピックアップに行ってくれた事。
長女が嬉しすぎて当日保育士さんに「今日、オマ(ばぁば)と○○○(義姉のあだ名)がピックアップに来てくれるのー」と
何度もアピールしてたとかw

義姉は、産前産後サポートで来てくれた時、長女の送り迎えもしてくれたので経験済みだけど、義母は送り迎えは
おろか、長女の保育園もまだ訪れた事が無かったので興味津々で。長女の保育園での様子や、保育園の雰囲気、
そして隣接する夫の職場の建物も見る事が出来たので嬉しそうでした。

そしてもう一つ良かったのが、土曜日の朝、彼女達が宿泊していたホテルで一緒にブッフェ朝食を摂ったこと。
全然有名でも大きくもないホテルで、でもバイエルンぽくって気になっていたホテル。

日本から二人以上のゲストが来る際のホテル探しの参考にもなるので、朝食の後彼女たちの部屋を見学
させてもらって。広いお部屋ではないものの、清潔で「ここだったらいいかな」と。

そして、今回良かったもう一つの事。
それは、義母と義姉との会話が前より難しく感じなくなったと気づいた事。
私のドイツ語はアレな感じ(残念な感じ)なのでホント苦労するのですが、今回は前より伝えたい事も伝えられて
嬉しかったです。こういう気付きがあると、語学習得のモチベーションも更に上がります。

それでもまだ全然ダメなレベルなんですけどね(苦笑)
3年半もドイツに住んでいて、こんなレベルなのか、っていつも情けなく思ってます。


今回、ばぁばとおばに存分に遊んでもらって長女もかなり満足の様子。
次女が少し人見知りして、ばぁばとおばに甘えなかったのが残念ですが、子供たちが一杯周囲の人たちから
愛情を注いでもらうのを見ると、親としてはやっぱり嬉しいです。


とりとめのない内容にお付き合いいただき、ありがとうとざいます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. ■家族のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<そういば、夫は外国人だったんだ | top | 明日ドイツで、映画「おくりびと」を見る>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/692-7cd2c32e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)