+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




魔女の一撃(ぎっくり腰)、いただきました! :: 2015/10/28(Wed)
先週半ばから長女・次女・私が変なウィルスにヤラれたみたいで、娘達保育園をお休みし。
カオスな家の中、母ちゃんはやっちまいました。

「魔女の一撃」。ハイ、ぎっくり腰ですorz

昨日の朝、中腰で作業中に咳をした際に強い電流のような物が。腰が上下しましたYO。
直後床に伏してしまい。

不幸中の幸いで、夫が在宅勤務だったので、子供たちの世話は夫に託し。
私はベッドに行こうとナメクジのように床を這い。
ずりばいで追いかけて来た次女にスピードで負けました(゚д゚)

全力でベッドにたどり着いたものの、ベッドに上がれず本気で泣き(T_T)

夫が10時半過ぎにHausarzt(ホームドクター)に電話をしたら、「11時に来て下さい。注射を打ちましょう」と。
いくら家の近所の診療所とは言え、チビ二人も居て、私を担いで行けないので、Hausarzt紹介の救急医に
電話して家に来てもらう事に。
我々車を持ってないので、タクシーも考えたのですが、チャイルドシートの問題等でタクシーも呼べず。

で、救急医が来て下さったのは良いのだけど、「薬は今出せるけど、注射はできません」とアッサリ。
「ぎっくり腰には注射が効く」と訊いてたのでホントガッカリでした・・。
しかも「強い薬を出しますね」と言ってて、その薬を飲んだり、補助的にイブプロフェンも飲んだのに痛み引かず。

動かなければまぁ何とかやり過ごせたので、昨日はそのままベッドで過ごし。
ただ、咳が酷かったので、咳をするのも命がけで(苦笑)
娘の咳止めを飲んだけど、まぁ子供用だから殆ど効かないよね。

で、2日目の今日。
子供達が回復したので夫が保育園に連れて行き、家に戻り、10時15分に予約してたHausarztをやっと訪問。
家から歩いて3分で、夫は「ikebowを背負って行く」と言ったのですが、夫も膝に不調あるので「お金かかっても
タクシーでお願い」と懇願して、タクシーを呼んでもらいました。

家のドアからタクシーまで、診療所の前から診療所の診察台までは夫が私を背負って。
先に診療所の受付で話してた患者さんが、我々を見て「この人たちを先に」と言って下さって心の中で涙。

予約してた割に1時間待たされたけど、しっかり診てくれて、注射を打ってくれて一安心。
結局「専門医で診てもらった方がいいわね」と言われたけど。

予想通りの展開・・私は事前に夫に「Hausarztじゃなくて専門医に直接行きたい」って言ったんですけど、夫が「まずはHausarztに
診てもらうのがドイツの一般的なやり方」と御託を言うので。前に、ぎっくり腰の予兆があった時、私はHausarztすっとばして
専門医に直接電話してお願いしたら診てくれたんですけどね

その会話の時、夫が元医者の義父に「Hausarzt飛ばして専門医に行った方がいいか?」と訊いたら、「ギックリ腰には注射
くらいしか対処が無く、専門医も結局は注射くらいしかできないハズで、Hausarztと変わらないハズだ」と言うので。
それにぎっくり腰とは別な内科的な健康上の不安もあったのでHausarztに行きました。



明日以降に、専門医のアポを取って訪ねる予定です。
痛みが引いて、歩いてバスで行けると良いのだけど。またタクシーかなぁ。

今日診療後、夫が私を背負ってタクシーまで歩いた時、通りがかった人がタクシーのドアを開けて下さってまた泣きそうに。

ちなみに、注射から12時間経過した今、ほんのちょっとベターになったくらいです。
劇的変化はまだありません。


で、これも不幸中の幸い。
今日、保育園から呼び戻しが無く、娘たちは予定通り夕方まで過ごしてくれたので、午後夫が少し休憩できました。
凄くバテバテで、かつ気が張ってるので可哀想で

で、乳幼児2人が居る我が家のこの状況、どう乗り切るのか!?
今検討中&調整中です。


熱の谷間の、元気な瞬間の子供達

熱の谷間





あー参った~。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆


↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 美容・健康・アポテーク
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



<<色ち買い ☆ COSのふんわりトップス | top | 家族で日帰り遠足 @ Ammersee>>


comment

うわーーー。大丈夫ですか!
ご近所だったらヘルプにいくのに~。
ぎっくり腰ってなったことないのですが、
動けないんですか?どのくらいで治るのかしら...
お大事に。
  1. 2015/10/29(Thu) 22:23:19 |
  2. URL |
  3. ポン子 #h/1ZVhMA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ポン子さん、

ランタン作りお疲れ様です♪

温かいコメントありがとうございます(涙)
幸い、来週、母が日本から2週間半サポートに来てくれることになったので何とか乗り切れそうです。
それまで夫に頑張ってもらいます。

今日の昼までは四つん這いか、ナメクジのようにしか動けなかったのですが、今日の午後は2足歩行できるように
なりました。でも短時間だけですけど。いつ普通の生活に戻るんでしょうね?
普通に動けるありがたみをひしひしと感じる今日この頃です、

ポン子さんも、お子さんお二人で色々大変かと思います。
腰が痛かったり予兆があったら、無理なさらないようにして下さいね。
ぎっくり腰、結構周囲でなっている人多いので。

追伸: 近くにお住まいだったらホント一緒にお茶とか飲みに行きたいです:-)
  1. 2015/10/29(Thu) 23:33:10 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

大丈夫ですか?

ぎっくり腰って…大変ですね。何かあったらお手伝い出来るので言ってくださいね。2人も4人も変わらないので週末日中のお預かりも大丈夫ですよ。無理なさらないよう。お大事に!
  1. 2015/10/30(Fri) 08:51:24 |
  2. URL |
  3. 同じく横浜から #/9hBKkrU
  4. [ 編集 ]

Re: 大丈夫ですか?

同じく横浜から様、

温かいお申し出、本当にありがとうございます・・(涙)

来週、日本から母が2週間半程サポートにきてくれる事になったので、ホッとしている所です。
10月から次女も保育園に行ってますし、夫が頑張ってくれてるので何とか回ってます。

「まだ早いのではないか」と悩んだ次女の保育園預けは、結果的に良かったです。
この状態で乳飲み子の世話とかやっぱり無理で。

昨日までは四つん這いorナメクジ状態での移動しかできませんでしたが、おかげさまで昨日午後からは
長時間では無いですが二足歩行も可能になったので徐々に回復しているようです。
普通に動けるって、なんてスバラシイ事なんだ!と実感しています。

それと、この場でのご連絡で申し訳ないのですが、ご本をお借りしたままで申し訳ありません。
次女の慣らし保育が終わったら、また「お茶でも・・」とラブコールする気マンマンだったのですが、
慣らし保育終わり頃長女・次女・私がウィルスにヤラれて家でグダグダ、そのままぎっくり腰状態に突入
してしまい、ご連絡できないままでいます。

落ち着いたらまた是非ランチお茶お付き合いいただけると嬉しいです!!

  1. 2015/10/30(Fri) 11:12:10 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/698-be8535c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)